2017年新商品 ヤマハ トリシティ 155 ABS(TRICITY 155 ABS)の商品紹介

ヤマハ トリシティ155ABS ホワイト 右側3輪スクーターのトリシティに155ccが新発売になりました。(2014年に販売されたトリシティ125に次ぐ第二弾です。)
エンジンは水冷 単気筒 4サイクル 155ccエンジンで燃費が良く力強い走りを実現した、ブルーコアエンジンが搭載されてます。
ブレーキは前後ともABS標準装備ですので、ブレーキ操作に不安がある方でも安心して乗れると思います。

ヤマハ トリシティ155ABS ホワイト 前側

タイヤはフロントが二輪でリヤが一輪の三輪タイプのバイクです。
フロントの二輪タイヤは独立して稼動しますので、自立する事はできません。駐車時は必ずスタンドを出して駐車する事になります。
フロントタイヤを二輪にするメリットはデコボコ道や段差(歩道の乗り上げやマンホール、側溝など)で片方のタイヤのグリップが弱くなっても、もう片方の地面に設置しているタイヤでグリップを補ってくれるのでスリップし難くなります。
フロントタイヤが左右独立して動きますので、コーナーは車体を倒して曲がります。ですので、乗り方は普通のバイクと変わりません。

ヘッドライトは豪華なLEDタイプのヘッドライトを標準装備してます。

ヤマハ トリシティ155ABS ホワイト シートボックス 照明ランプ

シート下の収納スペースにはフルフェイスヘルメットを入れられる位の大きさを備えてます。(ヘルメットの形状によっては入らない物がございますのでご注意ください。)
シート下収納の容量は約23.5リットルです。
さらに、ヘルメットボックス内には暗闇でもヘルメットボックス内を見やすくしてくれる、LEDの照明ランプが付いてます。(写真の黄丸部分)これはシートを開けると自動で点灯してくれますのでとても便利です。もちろんシートを閉めれば消灯します。

ヤマハ トリシティ155ABS ホワイト ハンドル左側パーキングレバー

左ハンドルの下側にはパーキングレバーが付いてます。
駐車した場所が平らではない場所(坂道やデコボコ道)にサイドスタンドで駐車すると勝手に動いてしまうので、このパーキングレバーで後輪をブレーキして動きにくくします。

操作方法は簡単で、パーキングレバーを180度回転させればパーキング状態(後輪タイヤロック)となります。

ヤマハ トリシティ155ABS ホワイト 右側ポケット

ハンドル下のセンターには荷掛けフックが付いてます。小さいお買い物袋などを掛ける事が出来る便利なフックです。

さらにハンドル下の右側にはフロントポケットが付いてます。小物を入れておく事が出来る便利なポケットです。(カギを掛ける事が出来ませんので、貴重品を入れたままにするのはご遠慮ください。)
このポケットの中には電源ソケットが標準装備されてますので、電子機器の充電や電源取に使える便利な機能です。
(このポケットは完全防水ではないので、雨の日や洗車時にはご注意ください。)

最後に東洋経済オンラインにトリシティ(125cc)の紹介がございましたので一部抜粋して載せたいと思います。

トリシティの様な前2輪、後ろ1輪のスクーターを別名:スリーホイラーというカテゴリーになるそうです。
このスリーホイラーは特に欧州で人気が高くその人気は欧州特有の道路事情が深く関係する。欧州各国における主要都市の多くは、路面電車が縦横無尽に走り、線路が路面に埋め込まれている。これが滑りやすく、“わだち”もある為、タイヤが取られやすい。またレールは鉄製の為、雨天時には滑りやすくなる。こうした背景から「ほぼ、転ばないバイク」として、欧州独特のスリーホイラーが誕生した。との事。

前輪部分は二つの車体が一緒になって傾く(リーン)する機構が設けられた。ヤマハ発動機はこれを「リーニング・マルチ・ホイール(LMW)機構」と名付ている。車体をリーンさせる機構と、左右サスペンション絵緒独立させることで、車速に応じたリーン角度の確保と、荒れた路面や凸凹を乗り越えた際の乗り心地と安定性を両立している。
前タイヤは左右独立して上下に動くため、片輪だけが段差のあるところを通過しても車体は水平を保ったままになる。
安定感抜群のトリシティだが、自立させるためには、サイドスタンド又はセンタースタンドで立てる必要がある。走行状態では自立しいない。とはいえ、走った状態は3輪で路面をつかむため安定感は2輪スクーターの比ではない。

少しだけ、抜粋させて頂きました。もっと詳しくご覧になりたい方、こんな文章では解り難いという方、HPアドレスhttp://toyokeizai.net/articles/-/54167 で、ご覧ください。

メーカー名 ヤマハ シート高 780mm
車種名 トリシティ 155 ABS
(TRICITY 155 ABS)
全長 1,980mm
排気量 155cc 燃料タンク容量 7.2リットル
ホワイト 車両重量 165kg
メーカー希望小売価格 453,600円 最高出力 11KW(15PS)
店頭価格 432,000円 保証期間 メーカー保証2年
上記の店頭価格以外に諸費用が別途掛ります。
トリシティ 155 ABS の乗り出し参考価格 カスタム、その他 ○ノーマル
店頭価格 432,000円
ナンバー登録代行料 18,900円
自賠責保険12ヵ月 9,510円
重量税 4,900円
G防犯登録料 1,080円
乗り出し参考価格 466,390円
自賠責保険を複数年でご契約の場合には料金が別途かかります。
ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が10,800円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。