秋の全国交通安全運動

内閣府からのお知らせです。

2017年9月21日(木曜日)~2017年9月30日(土曜日)までの10日間、秋の全国交通安全運動を実施し交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進し、交通事故防止の徹底を図ります。

なお、2017年9月30日(土曜日)は“交通死亡事故ゼロ”を目指す日になってます。

運動重点

①子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

②夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

③全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

④飲酒運転の根絶

栃木県の重点項目

①子供や高齢者に優しい3S(スリーエス)運動
※3Sとは、ドライバーに SEE(見る) SLOW(減速する) STOP(止まる)の実行を求め子供や高齢者等に優しい運転を心がける事で交通事故防止を図ります。

②夜間走行中の原則ハイビームの推進

となります。

皆さんで、交通事故に注意して行動し、交通事故の発生を抑止しましょう。

詳しくは、内閣府の案内ページ http://www8.cao.go.jp/koutu/keihatsu/undou/h29_aki/youkou.html

又は、 栃木県の交通安全県民運動の概要 http://www.pref.tochigi.lg.jp/c03/life/koutsuu/anzen/1180084552195.html のページをご覧ください。