ヤマハ JOGZR Movistar Yamaha MotoGP Edition の商品紹介

新車情報 ヤマハ JOGZR Movistar Yamaha MotoGP Edition ブルー 右側MotoGPマシンのファクトリーカラーがデザインされた全国1500台限定の ヤマハJOGZR Movistar Yamaha MotoGP Editionが2017年9月29日に発売されました。

車体色はヤマハ レーシングブルーで車体には“モビスター”や“ENEOS”のロゴ、MotoGPマシン「YZF-M1」イメージのゴールド音叉マークなどが入ってます。

デザイン以外の装備品(エンジン仕様や収納スペースなど)はスタンダードタイプのJOGZRと変わらない装備で扱いやすい50ccスクーターです。エンジンは水冷4サイクル単気筒エンジンを搭載し無段階変速機を搭載しておりますので、燃費が良くスムーズな加速をしてくれます。

シート下には便利な収納スペースがあります。それ以外にはリアキャリアやハンドル下のポケットが標準で装備されてますので、荷物を載せて走行する事が可能です。

盗難防止装置は、3か所ロックが出来るヤマハオリジナルのロックシステムを搭載してます。
1.ハンドルロック
2.キーシャッター(鍵穴いたずら防止用のシャッター)
3.後輪ロック
このロックは盗難を完全に防止するものではありませんので、ご了承ください。

スピードメーターパネルには速度表示の他燃料残量計も付いてますので、ガソリンが少なくなってきたのを確認する事が可能です。

コンパクトで小回りが利き、燃費が良く、乗りやすい原付一種免許で乗れる50ccスクーターです。通勤通学、街乗り、お買い物、田んぼの水回りなどいろいろな用途にご利用いただけると思います。

 

メーカー名 ヤマハ シート高 725mm
車種名 JOGZR Movistar Yamaha MotoGP Edition 全長 1,685mm
排気量 50cc 燃料タンク容量 4.4リットル
ブルー 仕様燃料 レギュラーガソリン
メーカー希望小売価格 210,600円 車両重量 83kg
店頭価格 195,600円 最高出力 3.2KW(4.3PS)
上記の店頭価格以外に諸費用が別途掛ります。 保証期間 メーカー保証2年
JOGZR Movistar Yamaha MotoGP Edition の乗り出し参考価格 カスタム、その他 ○ノーマル
店頭価格 195,600円
ナンバー登録代行料 6,480円
自賠責保険12ヵ月 7,500円
重量税
G防犯登録料 1,080円
乗り出し参考価格 210,660円
自賠責保険を複数年でご契約の場合には料金が別途かかります。
ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が6,480円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。