ホンダ スーパーカブ110 ブルー の商品紹介

新車 ホンダ スーパーカブ110 ブルー 右側

2017年11月10日にモデルチェンジしてホンダから発売となりました110ccのビジネスモデル スーパーカブ110です。

スーパーカブシリーズは1958年8月にスーパーカブC100を発売し、2018年には、60周年を迎えます。
このたび、ロングセールスを続けるスーパーカブを環境規制に対応すると同時にフルモデルチェンジし、生産も熊本製作所へ移管しました。

デザインは、“THE HONDA CUB STYLING”シンプルで普遍的な日本のカブスタイルを新表現。
立体商標登録された、誰もがスーパーカブと認識できるデザインになってます。
さらに、ヘッドライトにはLEDヘッドライトを標準装備するなど、スタイリングを守りながら、時代に合った仕様、装備となってます。
ビジネスからレジャーまで幅広く使える利便性の高いビジネスバイクです。

エンジンは空冷4サイクルOHC単気筒109ccエンジンを搭載し、エンジンの最高出力は5.9kw(8.0PS)/7,500rpm となります。燃費消費率(定地燃費値:車速一定で走行した実測にもとづいた燃費消費率)62.0km(60km/h・2名乗車で走行)となります。
さらに、エンジンには交換可能なオイルフィルターが装着されましたので、オイル交換時にオイルフィルターを交換して、いつもきれいなオイルで走行する事が出来ます。

燃料タンクは約4.3リットルの容量があり、指定燃料は無鉛レギュラーガソリンになります。燃費が良く、経済的な110ccビジネスバイクです。

この他、毎日の乗り降りに便利なサイドスタンドやメンテナンス時に便利なセンタースタンド標準で装着されていたり、荷物を載せたり、トップボックスを装着させたり、便利に利用できるリアキャリアが標準で装備されてます。

オプションには、グリップヒーターや、ウィンドシールド、フロントバスケット、など便利な用品が数多く準備されてます。

燃費が良く維持費がお安い原付二種です。街乗りや通勤通学、お買い物、ショートツーリング、田んぼの水回りなどいろいろな用途で活躍できるとおもいます。

原付ニ種免許について

125cc未満のオートバイは “小型(限定)普通自動二輪免許” 又は “小型(限定)普通自動二輪(AT限定)免許” で乗る事が出来る原付二種になります。
(こちらの車両はオートマチックトランスミッション車ですので、AT限定でも乗る事が出来ます。)
高速道路の走行はでませんが、50ccの原付一種(制限速度30km/h)とは異なり制限速度は一般道の道路標識どおり出す事が出来ます。わずらわしい2段階右折をやらなくてもOKな原付二種です。

保険料は自賠責保険、任意保険ともに原付一種と同じ料金でご加入できます。さらに任意保険は自動車にご加入の任意保険にオプション(ファミリーバイク特約)として付けられますので、保険料をお安く抑える事が出来ます。

メーカー名 ホンダ シート高 735mm
車種名 スーパーカブ110 全長 1,860mm
排気量 110cc 燃料タンク容量 4.3リットル
ブルー 指定燃料 レギュラーガソリン
メーカー希望小売価格 275,400円 車両重量 99kg
店頭価格 255,400円 最高出力 5.9kw(8.0PS)
上記の店頭価格以外に諸費用が別途掛ります。 保証期間 メーカー保証2年
スーパーカブ110 の乗り出し参考価格 カスタム、その他 ○ノーマル
店頭価格 255,400円
ナンバー登録代行料 6,480円
自賠責保険12ヵ月 7,500円
重量税
G防犯登録料 1,080円
乗り出し参考価格 270,460円
自賠責保険を複数年でご契約の場合には料金が別途かかります。
ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が6,480円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。