東京モーターショー2017で出展されていた 新型? Super Cub C125(ホンダ)

Super Cub C125は、初代スーパーカブ(C100)が持つオシャレでモダンかつ機能的なパーソナルコミューターとしての魅力を受け継ぎ進化させたモデルです。

ホイールは前後17インチのキャストホイールが装備されフロントブレーキは、ディスクブレーキが装備されてます。

ヘッドライトはLEDサイトを装備し、車両の電源はスマートキーになってます。さらに、電動のシートオープナーや液晶と指針を組み合わせたスピードメーターなど、原付二種とは思えないような豪華な装備になってます。

エンジンは空冷4ストロークOHC単気筒125ccエンジンを搭載してます。

今までのスーパーカブシリーズとは異なる豪華装備のスーパーカブC125です。

Super Cub C125 のホンダさんのページは http://www.honda.co.jp/motorshow/2017/detail/024/ になります。