東京モーターショー2017で出展されていた 新型? クロスカブ(ホンダ)

東京モーターショー2017で展示されていたクロスカブはレッグシールドレスで細身になったクロスカブ(市販予定車)が展示されてました。

クロスカブは、市街地にもアウトドアにも似合うクロスオーバースタイルで、カブの新たな魅力を提案するモデル。レッグシールドレスや太めのタイヤを採用などにより、タフなイメージを強調したレジャー志向のカブです。

LEDヘッドライト、スチール製のフロントフェンダー、新形状のアップタイプのハンドルを装備しており、アップライトなポジションで楽な姿勢で運転できるおしゃれなビジネスバイクです。

写真のクロスカブのシートはシングルシートですが、タンデムステップが装着されてますので、オプションでタンデムシートを発売するのではないでしょうか?