ヤマハ 2018年モデル TRICITY125(トリシティ) 発表になりました。

ヤマハ トリシティ/トリシティABS 2018年モデル ご予約受付中

フロントタイヤ2輪 リヤタイヤ1輪と独特なスタイルのヤマハ トリシティ125(TRICITY125)の2018年モデルが発表になりました。
2018年モデルのトリシティ125は新型エンジンと新型フレームが採用されているとの事。

エンジンはブルーコアエンジンを搭載しており、NMAX155やトリシティ155に採用されているVVA機構(吸気バルブを低中速と高速で切り替えることにより、低中回転での燃費向上、高回転での心地よい加速感を実現してくれます。)も搭載されてます。

シート高は2017年モデルと比べて15mm低くなり765mmとなってます。

なお、こちらの車両は自立する事が出来ませんので、駐車する際はサイドスタンドで立てることとなります。コーナーでは車体をバンクさせて曲がる事が出来ます。

発売予定日

2018年1月20日(土曜日)
(2017年12月5日(水曜日)発表)

トリシティ125 2017年モデルからの主な変更点

2017年までのモデル 2018年モデル
ヘッドライト ハロゲンバルブ LED
ヘルメットホルダー 無し 2個
シート下収納 20リットル 23.5リットル
ガソリンタンク容量 6.6リットル 7.2リットル
リヤタイヤ 12インチ 13インチ
その他変更点 エンジンをブルーコアエンジンに変更、フロント収納ポケットにDCソケットを追加、新設計のフレームとリヤサスペンション搭載、フートレスボードのスペースを拡大、シート高15mmダウン、メーターパネルに“ECO”ランプ追加などが変更されてます。

車体色

トリシティ125ABS

ライトシアンメタリック4(シアン)
ホワイトメタリック6(ホワイト)
の2色

トリシティ125(ABS無)

マットグレーメタリック3(マットグレー)
ホワイトメタリック6(ホワイト)
の2色

価格

トリシティ125ABS

メーカー希望小売価格
432,000円(税込)

乗り出し参考価格
427,060円(店頭車両価格 412,000円(税込)+ ナンバー登録料6,480円 + 自賠責保険12ヵ月 7,500円 + G防犯登録料 1,080円)

トリシティ125

メーカー希望小売価格
394,200円(税込)

乗り出し参考価格
389,260円(店頭車両価格 374,200円(税込)+ ナンバー登録料6,480円 + 自賠責保険12ヵ月 7,500円 + G防犯登録料 1,080円)