2017年モデル カワサキ Z125PRO グリーン

画像はサンプルです。

カワサキモータースジャパンよりZ125PROの無償修理のお知らせ

川崎重工業株式会社は、2017年11月29日国土交通省へZ125PROの改善対策の届け出をし、市場措置を実施する事となりました。

不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

燃料噴射を制御するエレクトロニックコントロールユニット(ECU)のプログラムが不適切なため、アイドリング時もしくは発進時のアクセル微開操作時にエンジンの燃焼状態が悪くなることがある。そのため、エンジン回転が低下し、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある。

改善対策内容

全車両、ECUを対策品と交換する。

改善対策対象車の通称名

Z125PRO

改善対策対象車の車体番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間

BR125H-A000073 から BR125H-A14836
制作期間 平成28年2月16日 から 平成29年8月24日

改善対策対象車の台数

3,742台

当店でも改善対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。
ご不便をおかけしますが何卒よろしくお願いします。

カワサキモータースジャパンのZ125PROの改善対策のページ http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/recall/17-11/index.html

カワサキモータースジャパンのリコール等の無償修理の対象車検索のページ http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/recall/mc_index.html