2018年3月 発表、発売予定の ホンダ CB125R

2018年ホンダは、ネオスポーツカフェコンセプトというカテゴリーで、CB125R、CB250R、CB1000Rの3シリーズが共通のスタイルで日本国内に販売する予定との事です。

表題の通り2018年3月には、水冷 4ストローク OHC 4バルブ 単気筒 124cc エンジンを搭載した CB125Rが発売される予定です。
エンジンの最高出力は13馬力

倒立フロントフォーク、前後ディスクブレーキ、LEDヘッドライト、IMU付きABS、テーパーハンドルバーなど豪華装備も標準で装着されている125cc(原付二種)です。

メーカー希望小売価格は448,200円(税込)の予定です。

全国販売予定台数が500台との事ですので、ご購入をお考えのお客様はお早めにご検討ください。

先日のホンダの会議にて写真撮影ができたのでアップさせて頂きました。

※こちらの情報は会議で聞いた内容をメモを取りアップさせて頂きましたが、間違えている情報もあるかもしれませんがご了承ください。