写真は先日のスズキさんの会議で撮影させて頂きました。

2018年1月26日発売のスズキ GSX-R125ABS ご予約受付を開始しました。

2018年1月22日に株式会社スズキ二輪よりニューモデル GSX-R125ABS が発表されました。

GSX-R125ABSは125ccとコンパクトなボディに水冷DOHC4バルブ単気筒124ccエンジン、6速トランスミッションを搭載してます。(クランクシャフトはショートストロークとなっております。)最高出力は15PSです。

「最高のトップパフォーマンスを発揮する」というGSX-Rの開発理念を追求し、“走る”、“曲がる”、“止まる”の基本性能を高いレベルで実現させてます。
(2017年10月に発売した GSX-S125は「バーハンドル + ネイキッド」、今回発売されたGSX-R125は「セパレートハンドル + フルカウル」となります。

リヤサスペンションはリンク式が採用され、快適性とスポーツ性を両立した走行性能を発揮します。
タイヤは前後とも17インチタイヤが採用され。フロント 90/80-17、リヤ130/70-17サイズのダンロップ社製のD102が装着され、直進走行安定性とコーナリング性能を両立してます。
さらに、ブレーキにはABS(アンチロック ブレーキ システム)が搭載されてます。Bosch製ABS10を採用。ABSは車輪速度を監視し、ロック傾向を感知すると作動します。

主な装備品

・Bosch製ABS
・縦型2灯LEDヘッドライトと左右のLEDポジションランプ
・LEDテールランプ、LEDナンバー灯
・燃料計やシフトポジションが一目で確認できるフル液晶の多機能インストルメントメーターパネル
・開閉ワンアクションのシャッター付キーシリンダー
・ワンプッシュでエンジン始動可能なスズキイージースタートシステム
・大型スポーツバイクを思わせるセパレートハンドル
・空力性能高いカウリングデザイン

など125ccの車体にたくさんの高機能な装備が盛り込まれた贅沢な原付二種です。

生産国はインドネシアとなります。

発表日

2018年1月22日(月曜日)

発売日

2018年1月26日(金曜日)

車体色

トリトンブルーメタリック(ブルー)、ソリッドブラック(半ツヤブラック)、ブリリアントホワイト(ホワイト)

計3色で販売されます。

価格

GSX-R125ABS

メーカー希望小売価格
386,640円(税込)

店頭車両価格
366,640円(税込)

乗り出し参考価格
381,700円(店頭車両価格、ナンバー登録料、自賠責保険12ヵ月、G防犯登録料、8%消費税込の価格)
となります。

生産予定台数が少ない為、お早目にご検討いただけると幸いです。
なお、ご注文を頂いても納車までに数か月かかる事や、ご注文台数が生産台数を超えるとご注文をお受けできなくなる事がございますので、ご了承ください。

最後になりますが、スズキのGSX-R125ABSのページは http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsxr125al8/top です。