スズキ GSX-R1000R ABS 無償修理情報 サンプル画像

画像はサンプルです。

スズキ株式会社より GSX-R1000R ABSのリコール(無償修理)のお知らせ

スズキ株式会社は、2018年2月12日、国土交通省へGSX-R1000R ABSのリコールの届け出をし、市場措置を実施する事となりました。

不具合の部位(部品名)

動力伝達装置(ドライブチェーン)

不具合の内容

エンジン制御コンピュータのプログラムが不適切なため、1速から2速への変速時にギアが2速に入らずニュートラルになった時に、スロットルを開けるとエンジンが空ぶかし状態となり、その状態でクラッチを切らずに2速に入れ直すと、動力伝達装置に過大な力がかかります。そのため、ドライブチェーンに異常な伸びが発生し、最悪の場合外れるもしくは切れることで走行不可能となるおそれがあります。

改善の内容

全車両、エンジン制御コンピュータを、過回転防止制御を追加した対策品と交換します。また、ドライブチェーンの異常伸びの有無を点検し、異常伸びが認められた場合は、ドライブチェーン、エンジンスプロケット、リヤスプロケットを新品に交換します。
なお、改善措置用部品の準備に時間を要することから、使用者に不具合の内容を通知して注意喚起を行い、準備が整い次第、再度入庫の通知を行います。

改善対策対象車の通称名

GSX-R1000

改善対策対象車の車体番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間

DM11G-100014 から DM11G-100301
制作期間 平成29年7月4日 から 平成29年10月12日

改善対策対象台数

287台
リコール対象車の車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれてます。
対象車の確認は、店頭又は、下記スズキのホームページよりご確認ください。

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

スズキ株式会社のGSX-R1000R ABSのリコールのお知らせのページ http://www.suzuki.co.jp/recall/motor/2018/0123/

スズキ株式会社のリコール等の無償修理の対象車検索のページ http://www.suzuki-recall.jp/search/search.php