新商品情報 ヤマハ TRACER900GT ABS と TRACER900ABS 2018年4月20日発売

2018年4月20日 ヤマハ TRACER900 GT ABSとTRACER900ABS
が発売されます。

2015年1月にオールニューモデルとしてヤマハ発動機販売より発売された “MT-09 TRACER” が、名前を “TRACER900 ABS”に変更して2018年4月20日に発売されます。
さらに、2018年TRACER900は、ツーリングモデルとして、“TRACER900 GT ABS”が追加されました。

TRACER900 GT ABS と TRACER900 ABS 共通の装備

新型フロントスクリーン

表面積が拡大され、走行風による疲労を低減。また、片手で簡単に高さ調整(5mm単位で10段階)できるようになりました。

新設計のブラッシュガード

機敏な走行に貢献するコンパクトな新型ブラッシュガードが採用されてます。全幅850mm(2017年モデル比▲100mm)

新型シート&リアフットレスト/グラブバー、一体型サイドケースマウント

・快適で上質な外観を目指しライダー、パッセンジャーシートを新設計
・シート前方の燃料タンク側に快適性向上のためパッドを装備
・パッセンジャー向けの快適なフットレストと、デザイン性に優れた握りやすいグラブバーを装備
・ブラブバー下にハードケース用マウントを一体化

ロングリアアーム&新型リアフェンダー

・新リアアーム(2017年モデル比60mm延長)を採用。ライダーにエンジンパワーと駆動力をしっかり伝え、高速走行時、旋回時の優れたトラクションを確保。
・新作リアフェンダーによりパワフルな駆動力を視覚的にアピール。

これ以外にも、“ABS” 、 “アシスト&スリッパークラッチ” 、 “トラクションコントロールシステム” 、 “D-MODE” などの装備が、2017年モデルから継続して装備されてます。

TRACER900 GT ABS 専用装備

グリップウォーマー標準装備

クルーズコントロールシステム

・長距離走行による疲労を軽減し快適なライディングを支援してくれます。

クイックシフトシステム

・クラッチ操作なしでスムーズなシフトアップが可能です。シフトダウン時、停車時、発生時はクラッチ操作が必要となります。

TFT液晶メーターディスプレイ

フルカラーTFT液晶マルチファンクションディスプレイを装備してます。

フルアジャスタブル式の倒立フロントサスペンション(MT-09ベース)

・伸び側、圧側の調節が可能なフルアジャスタブル式倒立サス
(右側フォーク:圧縮減衰、左側フォーク:伸び側減衰)

発表日

2018年3月13日(火曜日)

発売日

2018年4月20日(金曜日)

車体色と価格

TRACER900 GT ABS

車体色
・ブラックメタリックX(ブラック)
・ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)
・マットダークパープリッシュブルーメタリック1(マットブルー)

の3色で販売

メーカー希望小売価格
1,198,800円(税込)

店頭車両価格
1,126,440円(税込)

乗り出し参考価格
1,167,070円(店頭車両価格、ナンバー登録料、自賠責保険37ヵ月、G防犯登録料込の価格)
となります。

TRACER900 ABS

車体色
・ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)
・マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー)

メーカー希望小売価格
1,112,400円(税込)

店頭車両価格
1,047,600円(税込)

乗り出し参考価格
1,088,230円(店頭車両価格、ナンバー登録料、自賠責保険37ヵ月、G防犯登録料込の価格)
となります。

ご予約お待ちしております。

ヤマハ TRACER900シリーズの詳細は、 https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/tracer900/ をご覧ください。