ヤマハ TRACER900GT ABS の商品紹介

新車情報 ヤマハ TRACER900GT ABS ブラック/シルバー みぎ側

2015年1月にオールニューモデルとしてヤマハ発動機販売より発売された “MT-09 TRACER” が、マイナーチェンジをし名前を “TRACER900 ABS”に変更して2018年4月20日に発売されました。
当店に入荷したTRACER900GTは、TRACER900の上級モデルとして2018年6月15日に追加されました。

2018年モデルのTRACER900シリーズは、高いスポーツ性はそのままに、より快適な乗り心地とツーリング機能の強化が行われてます。
(ツーリング性、乗り心地向上のために、大型フロントスクリーン、新設計のブラッシュガード(ハンドルカバー)、快適性に優れたシート、60mm延長したリアアームなどを採用してます。)

TRACER900GTには、クイックシフトやクルーズコントロールシステム、グリップウォーマーなどが追加で装備されております。ロングツーリングでも楽に走行できる機能が装備されてます。

オプションのパニアケースを装着すると荷物を入れる事が可能になるので、数日間の宿泊ツーリング、キャンプツーリング、日帰りツーリングなどにお勧めです。

シート高が850mmとちょっと高めですが、シート幅が広く出来ており疲れにくいので、1度に走行できる走行距離が少し長くなるかもしれません。

車両重量が215kgとあまり重くないので、車両の出し入れがあまり苦になりません。

TRACER900 GT ABS と TRACER900 ABS 共通の装備

新型フロントスクリーン

表面積が拡大され、走行風による疲労を低減。また、片手で簡単に高さ調整(5mm単位で10段階)できるようになりました。

新設計のブラッシュガード

機敏な走行に貢献するコンパクトな新型ブラッシュガードが採用されてます。全幅850mm(2017年モデル比▲100mm)

新型シート&リアフットレスト/グラブバー、一体型サイドケースマウント

・快適で上質な外観を目指しライダー、パッセンジャーシートを新設計
・シート前方の燃料タンク側に快適性向上のためパッドを装備
・パッセンジャー向けの快適なフットレストと、デザイン性に優れた握りやすいグラブバーを装備
・ブラブバー下にハードケース用マウントを一体化

ロングリアアーム&新型リアフェンダー

・新リアアーム(2017年モデル比60mm延長)を採用。ライダーにエンジンパワーと駆動力をしっかり伝え、高速走行時、旋回時の優れたトラクションを確保。
・新作リアフェンダーによりパワフルな駆動力を視覚的にアピール。

これ以外にも、“ABS” 、 “アシスト&スリッパークラッチ” 、 “トラクションコントロールシステム” 、 “D-MODE” などの装備が、2017年モデルから継続して装備されてます。

TRACER900 GT ABS 専用装備

グリップウォーマー標準装備

クルーズコントロールシステム

・長距離走行による疲労を軽減し快適なライディングを支援してくれます。

クイックシフトシステム

・クラッチ操作なしでスムーズなシフトアップが可能です。シフトダウン時、停車時、発生時はクラッチ操作が必要となります。

TFT液晶メーターディスプレイ

フルカラーTFT液晶マルチファンクションディスプレイを装備してます。

フルアジャスタブル式の倒立フロントサスペンション(MT-09ベース)

・伸び側、圧側の調節が可能なフルアジャスタブル式倒立サス
(右側フォーク:圧縮減衰、左側フォーク:伸び側減衰)

メーカー名 ヤマハ シート高 850mmと865mmで変更可能
車種名 TRACER900GT ABS 全長 2,160mm
排気量 845cc 燃料タンク容量 18リットル
ブラック/シルバー 使用燃料 ハイオクガソリン
メーカー希望小売価格 1,198,800円 車両重量 215kg
店頭価格 1,198,800円 最高出力 85KW(116PS)
上記の店頭価格以外に諸費用が別途掛ります。 保証期間 メーカー保証2年
TRACER900GT ABS ブラック/シルバー の乗り出し参考価格 カスタム、その他 ○ノーマル
店頭価格 1,198,800円
ナンバー登録代行料 18,900円
自賠責保険37ヵ月 14,950円
重量税 5,700円
G防犯登録料 1,080円
乗り出し参考価格 1,239,430円
ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が10,800円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。