2018年ニューモデル ホンダ PCX HYBRID(PCXハイブリッド)ブルー 2018年9月14日発売予定

2018年ニューモデル ホンダ PCX HYBRIDのご予約受付を開始しました。

2018年のホンダは原付二種クラスの新型ラッシュです。今回発表されたのは、世界で初めて(←ホンダさん調べです。)発売されるエンジンとモーターの両方を搭載したハイブリットタイプの原付二種(第二種原動機付自転車)スクーターです。
加速する際、ライダーのスロットル操作速度・角度、エンジン回転数などから最適なアシストトルクを算出し、ACGスターターを駆動させ、エンジンをアシストします。モーターはリチウムイオンバッテリーで作動します。このバッテリーは、クルーズ走行、減速時など、加速中以外は、ACGスターターが発電し充電します。(アシスト時間は約4秒間となります。)

さらに、アシスト特性を切り替える、モードスイッチも採用されてます。

ACGスターターを作動させるリチウムイオンバッテリーはシートの下に収納されてます。先行で発売されてますPCXよりシート下収納スペースが狭くなってしまいますが、それでも約23リットルの収納スペース(ヘルメットを収納できる位のスペース)を確保してます。※ヘルメットの形状によっては収納できませんのでご注意ください。

車体色はブルーの1色で販売され、受注生産となります。

販売計画台数(国内・年間) 2,000台

生産国はベトナムになります。

2018年 オールニューモデル ホンダ PCX HYBRIDの主な装備品

・水冷4ストロークOHC単気筒124ccエンジンと定格出力0.36KWのモーターを搭載

・Hondaスマートキー

・LED灯火器

・電動シートオープナー

・フロントブレーキには、1チャンネルABSを採用

・美しい切削加工仕上げの専用アルミキャストホイール

・アシストモーターのモード切り替え
(DモードとSモードの2つのモード切り替え)

発表日

2018年7月6日(金曜日)

発売日

2018年9月14日(金曜日)

車体色

パール ダークナイト ブルー(ブルー)

の1色で販売されます。

価格

メーカー希望小売価格

432,000円(税込)

店頭車両価格

412,000円(税込)

乗り出し参考価格

427,060円(車両値引、ナンバー登録料、自賠責保険12ヵ月、G防犯登録料、消費税込の価格)
となります。

その他

こちらの車両は受注生産の為ご注文を頂いても納車までに数か月かかります。また、ご注文台数が生産予定台数を超えるとご注文をお受けできなくなる事がございますので、ご了承ください。

今回発表されたホンダ PCX HYBRIDは124ccのエンジンを搭載しておりますので、 “小型(限定)普通自動二輪免許” 又は “小型(限定)普通自動二輪(AT限定)免許” で乗る事が出来る原付二種になります。原付二種以上(51cc)のオートバイを乗る事が出来る免許が必要となります。

最後になりますが、ホンダのPCX HYBRID発表のページは、 http://www.honda.co.jp/news/2018/2180706-pcx.html です。