スズキのSV650ABSに日本無線社製のETC(JRM-11 分離型ETC)を取り付けました。

初めにアンテナの取付位置はヘッドライトの上に付けました。(写真の黄色の矢印部分に付いてます。)
ヘッドライトの上にはメーターカバーがあるので、綺麗に隠す事が出来ます。(メーターバイザーの裏側に張り付けようとしましたが、カバーの表面が「ザラザラ」していたので両面テープではうまく取付られませんでした。
それ以外のアンテナ取付方法としては、メーターカバーの内側にスペースがあるので、メーター用のステーなどをオリジナルで作成すれば取り付けられそうです。

ETCランプはハンドルの付け根(写真の黄丸部分)に付いてます。上から覗きこまないと見えない位置にありますので、走行中はあまり目に入らなくて良いかもしれません。

ETC車載器(ETC本体)はカギのかかる所という事で、シート下の収納スペースに収めてます。(写真の黄色い四角部分)ちょうどETC車載器が入るスペースがあるので、うまく利用しました。

こんな感じにつけると、ETCが隠れていてすっきりすると思います。