お買い上げありがとうございました。

ヤマハ XSR900 ABS ブルー の商品紹介

中古車 ヤマハ XSR900 ブルー 用品装着済み車 みぎ側

ヤマハの水冷3気筒エンジンを搭載した、クラシックなデザインで軽量、ハイパフォーマンスなXSR900の中古車です。(ヤマハ発動機販売では“スポーツヘリテージ”というカテゴリーで販売してます。)
エンジンはクロスプレーン・コンセプトに基づいて開発された「水冷4ストローク直列3気筒エンジンを搭載してます。エンジンの最高出力が81KW(110PS)で、車両重量が195kgと軽量なので、とても軽快な走りをしてくれます。

ハンドルは中央部分が1インチ→グリップの方が7/8インチと太さが変わるテーパーバーが標準で装着されてます。

XSR900に標準装備された3つの便利機能

1.D-MODE
右側のハンドルスイッチにはD-MODE(パワーモード)スイッチが付いてます。
D-MODEで、エンジン特性を3モードから選ぶことが出来ます。
A-モード:シャープでダイレクトなレスポンスを楽しめるモード
STDモード:様々な走行条件に適応したモード
Bモード:穏やかで扱いやすい出力特性の楽しめるモード
走行条件や一緒に走行する方、その日の気分によって切り替えていただくと、より乗りやすくなると思います。

2.TCS(トラクションコントロールシステム)
発進時、加速時に後輪のスピン兆候が検知されるとエンジンの出力を制御する事で滑らかな走行性を支援してくれます。制御の強さは「1(弱)」、「2(強)」、「オフ」の中から選択できます。ハンドル左に装着されているスイッチで切り替えが出来ます。
※このTCSは転倒を防止するシステムではございませんのでご注意ください。

3.A&Sクラッチ
A&S(アシスト アンド スリッパ―)クラッチは、減速時の穏やかな車体挙動、軽いクラッチ操作荷重で、市街地での走行もアシストしてくれます。クラッチ操作荷重は、2015年モデルのMT-09より約20%軽くなっているようです。

燃料タンク容量は約14リットルで使用燃料はハイオクガソリンになります。

フロントフォークは倒立フロントフォークを標準装備し、フロントブレーキはダブルディスクでブレーキキャリパーはラジアルマウントを装着してます。さらに、前後ブレーキにはABSが標準装備されてます。

メーカー名ヤマハ年式2017年
車種名XSR900走行距離1,925km
排気量900cc車検2020年1月まで
ブルー保証期間2019年1月までメーカー保証有
店頭価格793,800円カスタム、その他 

○ラジエターコアガード[K2TEC]

○エンジンスライダー[デイトナ]

○スポーツスクリーン[ワイズギア]

○ニーグリップシート

○ブレーキレバー&クラッチレバー

上記の店頭価格以外に諸費用が別途掛ります。
XSR900 ブルー 乗り出し参考価格
店頭価格793,800円
ナンバー登録代行料18,900円
自賠責保険料
重量税
車検代
G防犯登録料1,080円
乗り出し参考価格813,780円
自賠責保険を複数年でご契約の場合には料金が別途かかります。
ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が10,800円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。