V-ストローム250(V-Strom250)

画像はサンプルです。

スズキ株式会社より Vストローム250後付用品のトップケースプレートに関わる自主改善のお知らせ

スズキ株式会社がVストローム250用の後付用品として販売したトップケースプレートについて、下記の通り自主改善を国土交通省に報告いたしましたので、お知らせします。

自主改善開始日平成30年6月7日
不具合の部位(部品名)後付用品として販売したトッププレートにおいて、取付部の強度が不足している物があり、段差等を通過した際、その衝撃によりトップケースプレートが破断し、トップケースとともに脱落し、他の交通の妨げになるおそれがあります。
改善の内容トップケースプレートを対策品と交換します。
対象車両
対象製品名部品番号自主改善対象製品の出荷期間リコール
対象車の
台数
備考
トップケースプレート93900-21810平成29年7月20日 ~ 平成30年1月26日
(後付用品の製作期間はご購入の時期とは異なります。)
912台
計912台

対象車の確認は、店頭又は、下記スズキのホームページよりご確認ください。

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

スズキ株式会社のVストローム250後付用品のトップケースプレーに関わる自主改善のお知らせのページは、

http://www.suzuki.co.jp/recall/motor/2018/0606/

です。

スズキ株式会社のリコール等の無償修理の対象車検索のページ http://www.suzuki.co.jp/recall/motor/ です。