ホンダよりCRF250R(コンペモデル)市場措置のお知らせ 2018年7月26日(サンプル画像)

画像はサンプルです。

ホンダモーターサイクルジャパンより CRF250R クラッチアウタセット交換のお知らせ

ホンダモーターサイクルジャパンからの連絡です。2018年7月26日に国土交通省に、CRF250Rについて下記の通り市場措置の届出がありましたので、お知らせします。

リコール届出番号市場措置開始日平成30年7月27日
不具合の部位(部品名)クラッチアウタ
不具合内容クラッチアウタ形状とジャダスプリング熱処理が不適切なため、高いエンジン回転数で走行を繰り返した場合、クラッチアウタが高温になり、材料強度が低下します。
そのままの状態で使用を続けると、クラッチアウタが破損して異音が発生し、最悪の場合、破損した部品が原動機内のギア間に噛み込み、後輪がロックするおそれがあります。
改善措置の内容全車両、クラッチアウタとジャダスプリングを対策品と交換します。
対象車両
車名型式通称名改善対策対象車の車体番号
(シリアル番号)の範囲及び制作期間
改善対策対象車の台数
ホンダME12CRF250RME12-1000001 ~
ME12-1000417
平成29年10月16日 ~ 平成30年4月19日
419台
JH2ME1235JK003410、
JH2ME1235JK003411、
平成29年10月16日 ~ 平成30年4月19日
(計1型式)(計1車種)(制作期間の全体の範囲)
平成29年10月16日 ~ 平成30年4月19日
計419台

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。

ホンダモーターサイクルジャパンの市場措置(無償修理)CRF250R クラッチアウタセット交換お知らせのページは、 https://www.honda.co.jp/recall/motor/other/180727.html

ホンダモーターサイクルジャパンのリコール等の無償修理の対象車検索のページ http://www.honda.co.jp/recall/

になります。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。