新商品情報 ヤマハ XSR900 2019年モデル 発表

新商品情報 ヤマハ XSR900 2019年モデル3月7日発表

2019年モデル ヤマハ XSR900 ABS 3月28日発売

 ヤマハの ネオレトロスタイルなスポーツバイク XSR900 ABS の2019年モデルが3月28日に発売されます。
 XSR900は、MT-09などで採用されている4サイクル水冷3気筒エンジンを搭載してます。その為、スタイルはクラシックな感じのデザインですが、走りは、スポーティな走りが味わえるオートバイです。
 ABSやTCS、D-MODEが標準装備されてますので、車両に慣れるまでは、マイルドなセッティングで走行する事も可能です。
 クラッチはアシスト&スリッパーが標準装備されてますので、900ccとは思えない軽いクラッチ操作が可能となってます。
デザインは素材にこだわったスタイルになっており、タンクカバーやリヤフェンダー、メーターステー、電装カバープレート、サイドカバーには、アルミプレス材が使用されてます。
 2019年モデルのXSR900はレッドが廃止となり、新色のブルーが加わりました。
このブルーのタンクグラフィックは“水貼りグラフィック”が採用されてます。
 車両重量が195kgと軽量で扱いやすいミドルクラスのオートバイです。
 2019年モデルのXSR900は、車体色のレッドが廃色となり、代りにブルー加わりました。それ以外の主要諸元の変更はございません。
生産国は日本です。

主な装備品

・水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列3気筒 845ccエンジン
・ABS
・TCS(トラクション・コントロール・システム)
・アシスト&スリッパークラッチ
 減速時の車体の挙動を穏やかに制御してくれます。さらにクラッチ操作も軽くしてくれます。
・D―MODE(3段階の切り替えが可能な走行モード)
・LEDテール&ストップランプ

車体色

・ダルパープリッシュ ブルー メタリックX
 (ブルー):新色
・ブラック メタリックX
 (ブラック):継続色
・マットグレー メタリック3
 (マットグレー):継続色

発表日

2019年3月7日(木曜日)

発売日

2019年3月28日(木曜日)

車体価格・その他

メーカー希望小売価格
 1,042,200円
乗り出し参考価格
 1,082,830円(ナンバー登録料、自賠責保険37ヵ月、重量税、G防犯登録料、8%消費税込の価格)
ご注文台数がメーカーの生産予定台数を超えるとご注文をお受けできなくなる事がございますので、ご注意ください。
ヤマハ XSR900のページは https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/xsr900/ です。