新商品情報 2020年モデル GSX250R が発売されました。

新商品情報 スズキ GSX250R 2020年モデルが発売されました。

2020年モデル スズキ GSX250R が発売されました。

 気楽に乗れるスタンダードタイプのスポーツバイク GSX250Rの2020年モデルが発表になりました。
低速での力があり街乗りから通勤、ツーリングといろいろな用途でご利用頂けるスポーツバイクです。ノーマルの車体ですと荷物を載せるスペースがないので、長距離運転や荷物を載せて走行する事が多い方は、オプション品のリアキャリア&トップボックス、タンデムシートバック、タンクバックなどを一緒に装着する事をお勧めします。
 基本性能の変更は無く、車体色のみの変更になります。
下の写真は2019年のカラーです。

新車 スズキ GSX250R 2019年モデル
GSX250R予約受付中

写真左上のMotoGPカラーはデカールが一部変更になってます。
写真下段の ブルー/ホワイト と レッド/ホワイト の2色は廃色となり新色が追加されてます。
ブラックは継続色となってます。
3色が変更となり、ブラック1色が継続色となってます。
生産国は、中国になります。

スズキ GSX250R の主な特徴

・低中速トルクを重点的に向上させた、水冷 4サイクル 248cc 2気筒エンジン
・前後ディスクブレーキ
・スポーティなデザインの10本スポークホイール
・フルLCD多機能インストルメントパネル
などが装備されてます。

発表日

2019年7月12日(金曜日)

発売日

2019年7月26日(金曜日)

車体色

・トリトンブルーメタリック NO.2(MotoGPカラー)
・クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック(ブルー/ブラック)
・パールグレッシャーホワイトNO.2/パールネブラーブラック(ホワイト/ブラック)
・ パールネブラーブラック(ブラック)
の4色で販売されます。

価格

車体色により車両本体価格が異なりますのでご注意ください。

トリトンブルーメタリックNO.2(MotoGPカラー)

メーカー希望小売価格
538,920円(8%消費税税込)
(本体価格 499,000円 8%消費税 39,920円)

乗り出し参考価格
572,450円(ナンバー登録料、自賠責保険12ヵ月、G防犯登録料、消費税8%込の価格)
となります。

ブルー/ブラック、 ホワイト/ブラック 、ブラックの3色

メーカー希望小売価格
527,040円(8%消費税税込)
(本体価格 488,000円 8%消費税 39,040円)

乗り出し参考価格
560,570円(ナンバー登録料、自賠責保険12ヵ月、G防犯登録料、消費税8%込の価格)
となります。

ご注文殺到する恐れがあります。お早目にご検討いただけると幸いです。
なお、ご注文を頂いても納車までに数か月かかる事や、ご注文台数が生産台数を超えるとご注文をお受けできなくなる事がございますので、ご了承ください。

最後になりますが、スズキのGSX250Rのページは http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx250rzm0/top です。