サービスキャンペーン(無償修理)のお知らせ スズキ GSX-R1000

スズキ GSX-R1000R ABS 無償修理情報 サンプル画像

画像はサンプルです。

スズキ(株)より GSX-R1000のサービスキャンペーン(無償修理)のお知らせです。

スズキ株式会社から、国土交通大臣に対して、下記のとおりサービスキャンペーンの届けがありましたので、お知らせします。

サービスキャンペーン開始日 : 令和元年8月21日

不具合の内容ハイドロリックABSユニットと車両の姿勢を検知するイナーシャルセンサ間の通信制御プログラムが不適切なため、バッテリーが性能劣化した状態でエンジンを始動すると、ハイドロリックABSユニットがイナーシャルセンサ異常とご判断することがあります。
そのため、ABS警告灯が点灯しABSが機能しなくなるおそれがあります。
改善措置の内容全車両、イナーシャルセンサを対策品に交換します。
車名型式通称名サービスキャンペーン対象車の車体番号
(シリアル番号)
の範囲及び製作期間
リコール対象車の台数
スズキ2BL―DM11GGSX-R1000DMG11G-100013 ~
 DMG11G-100806
平成29年7月4日 ~
平成30年12月6日
785台
計1型式計1車種制作期間の全体の範囲
平成29年7月4日 ~
平成30年12月6日
計785台

※改善対策対象車の車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている事があります。
対象車の確認は、店頭又は、下記スズキのホームページよりご確認ください。

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

スズキ GSX-R1000の無償修理お知らせのページは、
 https://www.suzuki.co.jp/recall/motor/2019/0820/ です。

スズキ株式会社のリコール等の無償修理の対象車検索のページは、 https://www.suzuki.co.jp/recall/ です。
対象の車両をお持ちのお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力よろしくお願いします。