新商品情報 ホンダ ADV150(軽二輪スクーター) 発表

新商品 ホンダ ADV150 2020年ニューモデル発表

アドベンチャースタイルのスクーター ホンダ ADV150 発表(軽二輪スクーター)

 2017年に発売された750ccのシティアドベンチャー「X-ADV」から親しみやすく、気兼ねなく乗れるADV150(150cc)が発表となりました。
 ADV150は日常の使い勝手の良さとアドベンチャーモデルに求められる快適性や走破性を合わせ持ち、お客様の行動範囲が広がる軽二輪スクーターです。
開発コンセプトは、 「Beyond the Boundaries My Advanced Urban Explorer」です。
※グーグル翻訳で直訳してみると「境界を越えて、私の高度な都市探検家」となりました。英語が苦手な私にはこの開発コンセプトに込められた本当の意味は分かりませんが、
「街、田舎、舗装路、林道などの境界を越えてどこまでも走行しよう。」
みたいな意味でしょうか?言葉の意味はよくわかりませんが、楽しい乗り物のような気がします。
 生産国 タイ
 販売計画台数 3,000台

主な商品の魅力

・スタリング:シチュエーションを選ばない、タフで洗練されたアドベンチャーイメージのスタイル
・車体:軽量・コンパクトな車体に、行動範囲を拡げたくなる走破性を追求した足回りを採用
・エンジン:環境性能を高めながら、市街地での扱いやすさと力強い出力特性を実現したエンジン「eSP」を採用
・装備:Honda SMART Key システムなど、利便性を高める装備を充実

ADV150の主な装備品

・水冷4ストロークOHC単気筒149cc eSPエンジン
・アイドリングストップシステム
・テーパーバーハンドル
・2段階の高さ変更可能なウィンドスクリーン(工具不要)
・リザーバータンク付きリアサスペンション
・ デュアルLEDヘッドライト
・X型に発行するテールランプ
・LEDウィンカー
・前後ウェーブディスクブレーキ
・ABS
・Honda SMART Key(ホンダスマートキー)
・容量約27リットルのシート下収納スペース(ラゲッジボックス)
・フロントインナーボックス(容量約2リットル)
・フロントインナーボックス内にアクセサリーソケット装備
・エマージェンシーストップシグナルを採用
(走行中の急ブレーキを判定し、ハザードランプを高速点滅させ、後続車に注意を促します。)
などが装備されてます。

車体色

・ゲイエティーレッド(レッド)
・マット ガンパウダー ブラック メタリック(マットブラック)
・マット メテオライト ブラウン メタリック(マットブラウン)

発表日

2019年12月20日(金曜日)

発売日

2020年2月14日(金曜日)

車両価格

メーカー希望小売価格
 451,000円
(車両本体価格 410,000円 10%消費税 41,000円)
乗り出し参考価格
 485,505円(ナンバー登録料、自賠責保険12ヵ月、G防犯登録料、10%消費税込の価格)

最後になりますが、ホンダ ADV150 のページは
 https://www.honda.co.jp/ADV150/ です。