サービスキャンペーン(無償修理)のお知らせ スズキ アドレス110 スタータスイッチ交換

改善対策(無償修理) スズキ アドレス110 サンプル画像
こちらの画像はアドレス110のサンプル画像です。

スズキ株式会社よりアドレス110のサービスキャンペーン(無償修理)のお知らせです。

スズキ株式会社から、令和2年1月23日国土交通省自動車局長に対して、下記のとおりサービスキャンペーンの届け出がありましたのでお知らせします。

サービスキャンペーン開始日 : 令和2年1月24日

不具合の部位スタータスイッチ
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因スタータスイッチにおいて、接点の表面処理が不適切なため、スイッチ内部に水や塵埃(ほこりなどの事)が侵入した状態で使用を続けると接点が腐食することがあります。
そのため、接点が導通不良となり、スタータモータによるエンジン始動ができなくなるおそれがあります。
改善措置の内容全車両、スタータスイッチを対策品に交換します。
また、スタータスイッチのケース側にブーツが取り付けられていない車両にはブーツを追加します。
型式通称名改善対策対象車の車体番号(シリアル番号)
の範囲及び製作期間
改善対策対象車の台数
EBJ-CE47Aアドレス110CE47A-100016 ~
CE47A-131880
平成27年2月24日 ~
平成29年8月28日
 31,856台
2BJ-CE47Aアドレス110CE47A-131892 ~
CE47A-143718
平成30年2月9日 ~
令和元年11月15日
 11,756台
計2型式計1車種(制作期間の全体の範囲)
平成27年2月24日 ~
令和元年11月15日
計43,612台

※改善対策対象車の車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれてます。
対象車の確認は、店頭又は、下記スズキのホームページよりご確認ください。

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

スズキ アドレス110 スタータスイッチ交換サービスキャンペーン(無償修理)お知らせのページは、 https://www.suzuki.co.jp/recall/motor/2020/0123c/ です。

株式会社 スズキ二輪のリコール等の無償修理の対象車検索のページは、 http://www.suzuki.co.jp/recall/ です。
対象の車両をお持ちのお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力よろしくお願いします。