新商品情報 ヤマハ TRACER900シリーズ 2020年モデル 発表

新商品情報 ヤマハ TRACER900 GT ABS 2020年モデル
新商品情報 ヤマハ TRACER900 ABS 2020年モデル

2020年モデル ヤマハ TRACER900 GT & TRACER900 2月25日発売

 ヤマハのツーリングモデル TRACER900GT ABS(トレーサー900GT ABS) と TRACER900 ABS(トレーサー900 ABS)の2020年モデルが発表になりました。
大型のスクリーンやハンドルガード、オプションのパニアケースがすぐに取り付けられる設計のシートレールなど、ツーリングに必要な装備がたくさん詰まった900ccです。キャンプツーリングや宿泊ツーリング、日帰りツーリングなどの長距離を走行したい方におすすめです。
2019年モデルのトレーサー900シリーズは、主要諸元の変更はございません。車体色の変更のみとなります。
生産国は日本です。

2019年モデルと2020年モデルの車体色比較をこのページの一番下に載せさせていただきました。

主な装備品

TRACER900シリーズ共通の装備

・水冷 4ストローク DOHC 直列3気筒 4バルブ 845ccエンジン
・アシスト&スリッパークラッチ
・ABS
・トラクションコントロールシステム(モード選択式:弱・強・オフ)
・D-MODE(走行モード切替システム:3モードから選択できます。)
・5mm単位で10段階調整可能なフロントスクリーン
・ブラッシュガード(ハンドルガード)
・LEDヘッドライト
・DCジャック
・2段階高さ調整式のメインシート

TRACER900GTのみの装備品

・フルアジャスタブル式倒立フロントサスペンション
・リモート操作可能なプリロード調整式リアサスペンション
・フルカラー TFT マルチファンクション メーター
・グリップウォーマー
・クイック シフト システム(シフトアップのみ)
・クルーズコントロールシステム

車体色

TRACER900GT(トレーサー900GT)の車体色

・マット ダーク グレー メタリック6(写真上段)
 (マットダークグレー) : 新色
・ブラック メタリックX(写真中段左側)
 (ブラック) : 継続色
・マット ダーク パープリッシュ ブルー メタリック1(写真中段右側)
 (マットブルー) : 継続色

TRACER900(トレーサー900)の車体色

・マット ダーク グレー メタリック6(写真下段左側)
 (マットダークグレー) : 新色
・マット ブルーイッシュ グレー メタリック3(写真下段右側)
 (マットグレー) : 新色

トレーサー900GT/STD 車体色の差異点

・フロントフォークのアウターチューブのカラーが
 TRACER900 GT : ゴールド
 TRACER900 : ブラック
になってます。

発表日

2020年2月5日(水曜日)

発売日

2020年2月25日(火曜日)

車体価格・その他

TRACER900 GT ABS

メーカー希望小売価格
 1,221,000円
乗り出し参考価格
 1,240,605円 (ナンバー登録料、自賠責保険37ヵ月、重量税、G防犯登録料、10%消費税込の価格)

TRACER900

メーカー希望小売価格
 1,133,000円
乗り出し参考価格
 1,152,605円 (ナンバー登録料、自賠責保険37ヵ月、重量税、G防犯登録料、10%消費税込の価格)
ご注文台数がメーカーの生産予定台数を超えるとご注文をお受けできなくなる事がございますので、ご注意ください。

ヤマハ TRACER900シリーズのページは

TRACER900 - バイク・スクーター|ヤマハ発動機株式会社

です。

2019年モデルと2020年モデルの車体色の比較

TRACER900GT の比較

新商品情報 ヤマハ TRACER900 GT ABS 2019年モデル 比較

↑2019年モデルのトレーサー900GTのカラーです。
↓2020年モデルのトレーサー900GTのカラーです。

新商品情報 ヤマハ TRACER900 GT ABS 2020年モデル

TRACER900 の比較

新商品情報 ヤマハ TRACER900 ABS 2019年モデル 比較

↑2019年モデルのトレーサー900のカラーです。
↓2020年モデルのトレーサー900のカラーです。

新商品情報 ヤマハ TRACER900 ABS 2020年モデル