リコールのお知らせ ホンダ CBR250RR オイルパン交換

リコール(無償修理)のおしらせ ホンダ CBR250RR(追加分です。)画像はサンプルです。

画像はサンプルです。

本田技研工業(株)より CBR250RRのABSリコール(無償修理)のお知らせ

本田技研工業株式会社から、2020年8月28日に国土交通大臣に対して、下記の通りリコール(無償修理)の届出がありましたので、お知らせします。

リコール届出番号 : 4801
リコール開始日 : 2020年8月28日

不具合の部位(部品)原動機(オイルパン)
基準不適合状態にあると認める構造、
装置又は性能の状況及びその原因
原動機のオイルパンにおいて、塗装が不適切なため、走行中の原動機からの熱影響により取付ボルトが緩むことがあります。
そのため、そのまま使用し続けると、オイルパンからエンジンオイルが漏れ、最悪の場合、漏れたオイルが後輪タイヤに付着し、転倒するおそれがあります。
改善外の内容オイルパンを良品と交換します。
車名型式通称名対象車の車体番号の範囲及び製作期間対象台数
ホンダ2BK―MC51CBR250RRMC51-1000021 ~
MC51-1006516
平成29年3月22日 ~
 平成30年8月3日
6,415台
ホンダ2BK―MC51CBR250RRMC51-1100001 ~
MC51-1100680
平成30年4月5日 ~
 平成30年7月24日
680台
ホンダ2BK―MC51CBR250RRMC51-1200001 ~
MC51-1204480
平成30年10月17日 ~
 令和2年6月18日
4,405台
(計1型式)(計1車種)(制作期間の全体の範囲)
平成29年3月22日 ~
令和2年6月18日
計11,500台

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

ホンダモーターサイクルジャパンのCBR250RRのリコールお知らせのページは、 https://www.honda.co.jp/recall/motor/info/200828_4801.html になります。

ホンダモーターサイクルジャパンのリコール等の無償修理の対象車検索のページは、 https://www.honda.co.jp/recall/ です。