新商品情報 ヤマハ Vino(ビーノ) 2021年モデル 発表

新商品情報 ヤマハ ビーノ(Vino) 2021年 新色が発表されました。

2021年モデル ヤマハ ビーノ 3月3日発売予定 

 ヤマハが販売するオシャレな50ccスクーター ビーノ(Vino)の2021年モデルが発表になりました。
 ビーノはデザイン性と実用性を兼ね備えたスクーターです。発売当初から続いている丸みを帯びたデザインは女性だけでなくここ数年男性にも人気が出ています。
 実用的にな装備品としては、シート下収納スペース、12VのDC電源ソケット、コンビブレーキ、スピードメーターパネルの液晶部分に表示される時計やオイル交換のお知らせなど、デザインだけでなく便利な機能もたくさん装備されている50ccスクーターです。

 2020年は2019年モデルを継続して販売してましたので、2年ぶりの新色発表になります。今回の変更は車体色の変更のみで諸元の変更点はございません。

2021年の新色
 ・レッド ・ベージュ ・ブラウン ・ブラック の4色
 ※ブラウンとブラックは2019年モデルでも販売されていましたが、配色等が変更されている為、新色となります。

2019年モデルからの継続色
 ・ブルー ・ライトブルー の2色
となります。

主な装備

・水冷 4ストローク SOHC 49cc エンジン
・インナーボックス&大型フック(ハンドル下の収納とフックです。)
・アクセサリーソケット(12Vの電源を取ることができます。)
・シート下トランク(容量は約20リットルあります。)
・後輪ブレーキロック
・シャッター付キーシリンダー
・アイドリングストップシステム
・コンビブレーキ(後輪ブレーキを操作すると、前輪ブレーキにも程よく制動力を配分してくれます。)
・ビトロエンブレム
などが標準装備されてます。

車体色

・ファイティング レッド (レッド) : 新色
・バージン ベージュ (ベージュ) : 新色
・マホガニー ブラウン メタリック (ブラウン) : 新色
・グラファイト ブラック (ブラック) : 新色
・アーベインデニムブルーメタリック(ブルー) : 継続色
・プコブルー(ライトブルー) : 継続色

発表日

2021年2月4日(木曜日)

発売日

2021年3月3日(水曜日)

車両価格・その他

メーカー希望小売価格
 203,500円
乗り出し参考価格
 219,415円(ナンバー登録料、自賠責保険12ヵ月、G防犯登録料、10%消費税込の価格)
ヤマハ ビーノのページは https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/vino/ です。