新商品情報 スズキ バーグマン400 ABS 7月6日発売予定

新商品 スズキ バーグマン400(BURGMAN400) 2022年モデル 発表

スズキ バーグマン400ABS(BURGMAN400 ABS) 2021年7月6日発売予定

 新色2色とスズキトラクションコントロールシステムやスズキイージースタートシステムなどの新たな装備品を備えた2022年モデルのバーグマン400が発表されました。

 スリムなデザインのシートは厚いクッションでゆったりと乗る事が出来ます。ライダー用のバックレストは15mm又は30mmの2段階で調査委が可能です。
シート下収納スペースにはヘルメット約2個が収納できる(ヘルメットの形状により収納できない物がありますのでご注意ください。)約42リットルのスペースがあります。手荷物や常備したいレインスーツ、出先で購入したお土産などいろいろな物を入れる事が出来る収納スペースです。
 ハンドル下左右1個ずつ小物入れがあります。みぎ側の小物入れには、DCソケットが装着されてますので、簡単に12Vの電源を取る事が出来ます。
 LEDヘッドライトやLEDテールランプが標準装備されており、ウィンドシールドは高速道路走行でも走行風があまり気にならないロングスクリーンが装備されてます。
 エンジンは水冷4サイクル単気筒399ccエンジン搭載で最高出力29PS、ゆったり乗れる400ccクラスのスクーターです。
 日常の通勤通学やソロツーリング、タンデムツーリングなど幅広くご利用頂ける400ccスクーターです。

主な装備品

2022年モデルより新設された装備

・エンジンに スズキデュアルスパークルテクノロジー を採用
 ※1気筒あたり2本のスパークプラグを取り付け高い燃焼効率を実現してます。
(平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に対応)
・スズキトラクションコントロールシステム
・スズキイージースタートシステム

2020年モデルから継続されている装備品

・ABS
・大径15インチフロントホイール
・調整可能なバックレスト(運転手側)
・容量約42リットルのシート下トランクスペース
(最大積載量は10kgです。)
・フロントボックス(左右1個ずつ)
・DCソケット
・トランスポンダー式イモビライザー&シャッター付キーシリンダー
・ブレーキロックレバー
・ウィンドスクリーン
・セキュリティゲート
・容量13リットルの燃料タンク
など

車体色

・マット ソード シルバー メタリック (マットシルバー)
・ソリッド アイアン グレー (グレー)
・マット ブラック メタリック (マットブラック)

発表日

2021年6月18日(金曜日)

発売日

2021年7月6日(火曜日)

車体価格・その他

メーカー希望小売価格
 847,000円(10%消費税込)
乗り出し参考価格
 885,045円 (ナンバー登録料、自賠責保険37ヵ月、重量税、G防犯登録料、10%消費税込の価格)

ご注文台数がメーカーの生産予定台数を超えるとご注文をお受けできなくなる事がございますので、ご注意ください。
スズキ バーグマン400 ABS のページは https://www1.suzuki.co.jp/motor/lineup/an400am2/ です。