新商品情報 ヤマハ MT-09シリーズ 2021年モデル 発表

新商品 ヤマハ MT-09 ABS 2021年モデル 発表

2021年モデル ヤマハ MT―09 / MT―09 SP が発表されました。

 フルモデルチェンジした ヤマハ MT-09 ABS & MT-09 SP ABS が発表されました。

 クロスプレーンコンセプトに基づき開発された3気筒エンジンを搭載したスポーツバイク MT-09SP ABS と MT-09 ABSの2021年モデルがそれぞれ7月28日と8月26日に発売されます。

 エンジンやフレームデザインを新たにしました。さらに、各部を軽量化し、従来モデルより約4kg軽くなってます。

 MT-09シリーズのスタイルはストリートファイタースタイルで、ライディングポジションがオフロードに近いポジションになる為、上半身が立ち上がった状態で乗るちょっと変わったスタイルのバイクです。(オフロード用のバイザー付ヘルメットで乗っても似合うバイクです。)

 MT-09 SP ABSには、オーリンズ社製のリアサスペンション、KYB社製のフロントサスペンションを搭載してます。前後サスペンションとも細かいセッティングが出来るので、ライダーや路面状況に応じたサスペンションの設定が可能になってます。
 車両重量が190kgで最大出力が120PSと軽量でハイパフォーマンスなミドルクラスのオートバイです。

 この他、LEDヘッドライトやABS、D-MODE(パワーモード)、トラクションコントロールシステム、コンパクトでデザイン性に優れたマフラー、アシスト&スリッパークラッチ、クイックシフターなどコンパクトなボディに使い切れないほどのシステムが装備がされてます。

生産国は日本です。

主な変更点

MT-09 / MT-09 SP 共通の変更点
・排気量をアップしたエンジン
・新設計CFアルミダイキャストフレーム
・SPINFORGED WHEEL技術による軽量ホイール
・ラジアルマスターシリンダー採用のフロントブレーキ
・IMUを活用した電子制御システム(TCS、SCS、LIF)
・3.5インチTFTメーター
・アップ&ダウン対応クイックシフター
・新デザイン採用
など

新888cc CP3 エンジン

 2020年モデルのMT-09は845ccでしたが、排気量を43ccアップし低中速域でのトルクを増幅した軽量コンパクトなエンジンになってます。
 ピストン、コンロッド、クランクシャフト、カムシャフト、クランクケースなどの主要パーツの多くを新設計し、軽量に仕上がってます。さらに、燃料供給系も一新し燃焼改善と軽量化の両立を実現してます。

アルミキャスト製の新フレーム

従来のモデルは最低肉厚が3.5mmでしたが、最低肉厚を1.7mmにし軽量化されたアルミ製フレームが採用されてます。エンジン搭載角度も変更し、コンパクトになってます。
 メインフレームとリアアームとの合算で従来比2.3kgの軽量化をしております。

軽量アルミホイール

 ヤマハ独自の SPINFORGED WHEEL 技術による軽量ホイールが初めて採用されてます。
 従来モデルより前後で700g軽くなってます。

その他の変更点

 バイファンクションLEDヘッドランプ(Hi―Lo一体)や新開発IMUを搭載の搭載。
さらに、4段階の切り替えができるようになったD-MODE、3.5インチフルカラーTFTメーター、シフトアップ、ダウンが可能になった クイックシフター、ポジション可変フットレスト、シンガタトラクションコントロールシステム、リフトコントロールシステム、ブレーキコントロールなども新たに採用されてます。

主な装備品

MT-09 SP ABS 、 MT-09 ABS 共通の装備

・水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列3気筒 845ccエンジン
・シフトアップダウンが可能になったQQS(クイック・シフト・システム)
 クラッチ操作をしなくてもシフトアップ操作をサポートしてくれます。
・ABS
・新型TCS(トラクション・コントロール・システム)
 後輪のスピン兆候が検知するとエンジンを制御し滑らかな発進性、走行性をサポートしてくれます。(オフ、1(弱)、2(強)とOFF(オフ)の3モードから選択できます。)
・アシスト&スリッパークラッチ
 減速時の車体の挙動を穏やかに制御してくれます。さらにクラッチ操作も軽くしてくれます。
・D―MODE(4段階の切り替えが可能な走行モード)
・LEDヘッドライト
・LEDテール&ストップランプ
・3.5インチフルカラーTFTメーター
・ポジション可変フットレスト
・リフトコントロールシステム
・ブレーキコントロール

MT-09 SP ABS 専用装備

・オーリンズ製リアサスペンション
・KYB製フロントサスペンション(MT-09SP 専用・スペシャル仕様)
・クルーズコントロールシステム など

車体色

MT-09 SP ABS

・ブラック メタリックX
 (ブラック)

MT-09 ABS

・パステル ダーク グレー
 (グレー)
・ディープ パープリッシュ ブルー メタリックC
 (ブルー)
・マット ダークグレー メタリック6
 (マットダークグレー)

発表日

2021年6月22日(火曜日)

発売日

MT-09 SP ABS

2021年7月28日(水曜日)

MT-09 ABS

2021年8月26日(木曜日)

車体価格・その他

MT-09 SP ABS

メーカー希望小売価格
 1,265,000円
乗り出し参考価格
 1,303,045円(ナンバー登録料、自賠責保険37ヵ月、重量税、G防犯登録料、10%消費税込の価格)

MT-09 ABS

メーカー希望小売価格
 1,100,000円
乗り出し参考価格
 1,138,045円(ナンバー登録料、自賠責保険37ヵ月、重量税、G防犯登録料、10%消費税込の価格)
ご注文台数がメーカーの生産予定台数を超えるとご注文をお受けできなくなる事がございますので、ご注意ください。
ヤマハ MT-09シリーズのページは https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-09/ です。