新商品情報 2022年モデル ヤマハ PW50が発表されました。

新商品 ヤマハ PW50 ブルー 2022年モデル

2022年モデル ヤマハ PW50 が発表されました。

シート高480mmで車両重量41kg、全長1,245mmと小さくて軽いオートバイです。

この車両は免許が取得できないお子様用に販売されている車両で敷地内を走行してバランス感覚やオートバイに乗る感覚などを教えるのにご利用頂ける50ccのオートバイです。

アクセルを回せば走行できるオートマチック車です。アクセル開度(右ハンドルグリップ)の開度を調整できるスピードリミッターが付いてますので、乗り初めはあまり速度が出ないように調整し、慣れてから少しづつスピードが出るように設定する事が可能です。さらに、マフラーにもスピードを抑えるプレートが装着されてますので、さらに、スピードが出るようにしたい場合にはこのマフラーのプレートでエンジンパワーを上げる事が可能です。

デザインはオフロードレーサーをイメージさせるYZシリーズと共通のカラーグラフィックが採用されてます。

※この車両は体重25kg以下の方が乗る事を想定して開発されてますので、体の大きい大人の方が乗るのはご遠慮ください。

※この車両はナンバーの取得はできません。一般道の走行はできませんので、オフロードコースやご自宅の敷地内などのスペースでご利用ください。

※販売計画台数40台

発表日

2021年7月30日(金曜日)

発売日

2021年10月28日(木曜日)

車体色

ディープパプリッシュブルーソリッドE(ブルー)

の1色になります。

価格

メーカー希望小売価格

220,000円(消費税10%含む)
(本体価格 200,000円)
※2021年モデルより40,000円(税抜き)アップしてます。

その他

年間販売計画台数が40台とかなり少ないので、早期に販売終了となる事があります。ご購入をお考えのお客様はお早めにご連絡ください。
ご注文台数がメーカーの生産予定台数を超えるとご注文をお受けできなくなる事がございますので、ご注意ください。

最後になりますが、ヤマハ PW50 ページは、 https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/pw/ です。