リコール(無償修理)のお知らせ カワサキ KLX230S

新商品 カワサキ KLX230S 2022年モデル 発表
画像はサンプルです。

カワサキモータースジャパンより KLX230S リコール(無償修理)のお知らせ

カワサキモータースジャパンより、2022年4月22日に、下記の通りリコールのお知らせがありましたので、ご連絡させて頂きます。

リコール届出番号 : 5146
リコール開始日 : 令和4年4月22日

不具合の部位(部品)制動装置(ブレーキディスク)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は、性能の状況及び原因前輪の制動装置において、組立時の部品管理が不十分なため、寸法の異なるブレーキディスクが組付けられているおそれがある。
その場合、協定規則第78号の技術的な要件(制動装置試験の基準)に適合せず、安全に減速できないおそれがある。
改善の内容全車両、前輪のブレーキディスクを点検し、異品である場合はブレーキディスクを正規品に交換するとともに、ブレーキパッドも交換する。
型式通称名対象車の車体番号の範囲及び製作期間対象台数
2BK-LX230AKLX230SLX230A-P01397 ~
  LX230A-P01556
令和3年10月18日 ~
  令和4年2月2日
  80台
(計1型式)(計1車種)(制作期間の全体の範囲)
令和3年10月18日 ~
  令和4年2月2日
計 80台

※リコール対象車の車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。

カワサキモータースジャパンの KLX230S リコールお知らせのページは、 https://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/recall/22-04e/index.html です。

対象車の確認は、店頭又は、下記カワサキモータースジャパンのホームページよりご確認ください。

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、当店では対象車両が無いためリコール対策部品の在庫がございません。誠に申し訳ございませんが、当店での作業を個希望のお客様、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

カワサキモータースジャパンのリコール等の無償修理の対象車検索のページ https://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/recall/mc_index.html