ヤマハ MT‐09 2017年モデル の商品紹介

ヤマハ MT-09ABS 2017年モデル グレイ/イエロー 右側

MT-09が初のマイナーチェンジで登場です。

水冷4サイクル3気筒エンジンを搭載したMT‐09が2017年2月に初のマイナーチェンジをて発売となりました。
デザインが一新されたり、エンジンの最高出力が、110PS→116PSに変更されるなど、いろいろな所が変更されてます。

ヤマハ MT-09ABS 2017年モデル グレイ/イエロー 左ハンドル ヤマハ MT-09ABS 2017年モデル グレイ/イエロー 右ハンドル

ハンドル左スイッチには、TCS(トラクションコントロール)のスイッチが搭載されてます。TCSは発進時や加速時に後輪のスピンを検知すると後輪の空転を制御してくれるシステムです。(2モード+オフの選択が可能です。)
ハンドル右スイッチにはD-MODEの選択ボタン(3モード選択可能)があります。
Aモード:シャープでダイレクトなレスポンスを楽しめるモード
STDモード:様々な走行条件に適したモード
Bモード:穏やかで扱いやすい出力特性を楽しめるモード の選択が可能です。

ヤマハ MT-09ABS 2017年モデル グレイ/イエロー 前側

ヘッドライトはLEDを標準装備です。

ヘッドライトはLED4灯採用の2眼タイプのヘッドライトです。

フロントサスペンションは新たに圧側減衰調整機能を装備しました。
フロント&リアサスペンションともにそれぞれイニシャル調整と伸び側減衰力の調整機構を装備。またフロントサスペンションには新たに圧側減衰の調整機構が装備されました。

クラッチにはシフトアップ操作をサポートしてくれる、QQS(クイック・シフト・システム)やクラッチレバーの操作荷重の軽減とバックトルクによる車体の挙動の影響を軽減してくれるアシスト&スリッパークラッチ(A&Sクラッチ)を新たに装備してます。

ガソリンタンク両サイドのエアインテークの形状も変更されてます。

ヤマハ MT-09ABS 2017年モデル グレイ/イエロー 後ろ側

アルミ鍛造ステー片持ちリヤフェンダーが新たに採用され、前からだけでなく後ろから見た雰囲気も全く違う車両に感じられます。

2016年モデルのMT‐09との変更点を解る限り表に記載してみました。

16年 MT‐09 ABS 17年 MT‐09 ABS
最高出力 81kw(110PS)/9000rpm 85kw(116PS)/10,000rpm
車両重量 191kg 193kg
ヘッドライト ハロゲンバルブ/12V‐60/55W LED/LED×2
その他追加変更点 ○フロントサスペンションに圧側減衰の調整機構追加
○マフラーサイレンサーカバーの形状変更
○アシスト&スリッパ―クラッチ(A&Sクラッチ)を新たに採用
○クイック・シフト・システム(QQS)を新たに採用
○リヤフェンダーを片持ちリアフェンダーに変更
○テールランプの形状変更
○タンク両サイドのエアインテーク形状変更
2016年モデルと2017年モデルMT‐09ABSの写真を並べてみました。写真をクリックすると拡大写真になります。
レッドが2016年モデル、グレイが2017年モデルの写真です。
メーカー名 ヤマハ シート高 920mm
車種名 MT-09 全長 2,075mm
排気量 900cc 燃料タンク容量 14リットル
グレー/イエロー 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)
メーカー希望小売価格 1,004,400円 車両重量 193kg
店頭価格 945,000円 最高出力 85KW(116PS)
上記の店頭価格以外に諸費用が別途掛ります。 保証期間 メーカー保証2年
MT-09 2017年モデル の乗り出し参考価格 カスタム、その他 ○ノーマル
店頭価格 945,000円
ナンバー登録代行料 18,900円
自賠責保険37ヵ月 18,380円
重量税 5,700円
G防犯登録料 1,080円
乗り出し参考価格 989,060円
自賠責保険を複数年でご契約の場合には料金が別途かかります。
ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が10,800円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。