12月は交通事故が最も発生しやすい月のようです。

写真は月別の事故発生件数と体内アルコールと時間経過の関係のグラフです。

12月は交通量が増える為事故の件数が増えるようです。さらには忘年会シーズンという事もあり日中だけでなく夜の交通量も増えるようです。

ここ数年では年配の方の事故も増えているようです。ニュースになるのは、お年寄りの方が、自動車に乗って建物にぶつかるというのを聞きますが、それだけでなく、お年寄りが道路横断中に引かれてしまう事故も多いようです。(しかも、見通しの良い道路で事故が起きてます。)

まっすぐで、スピードが出やすく見通しが良い道路で、夕暮れから夜にかけて見通しが悪くなった時間帯での事故のようです。
運転手側が、横断歩道もないような道路で人が歩いているとは思わないので、見落としてしまうようです。

これからは、路面凍結等もあり、止まりにくい場面もあります。車のスピードを緩めて安全運転をしましょう。