安全運転

お知らせ

安全運転 高速道路での二輪車事故(死亡事故)について

 1990年前半、原付と自動二輪車を合計した二輪車乗車中の事故死者数は、同時期2,000人を超えていたものが近年600人程度まで減少しているようですが、高速道路での二輪乗車中の死亡事故が減っていないようです。

お知らせ

交通安全 高齢歩行者の事故について

 高齢歩行者が夜間に交通ルールを守らず、横断歩道以外を横断し、死亡事故になりやすいケースが増えてます。
 ご自身が事故自己の加害者となることを防ぐとともに、お知り合いの事故を未然に防ぐためにも身近な方への注意喚起をしていただけると幸いです。

お知らせ

根絶 交通4悪(暴走運転、ひき逃げ、無免許運転、飲酒運転)

自動車やオートバイは、免許証を取得すれば運転することができますが、扱い方を間違えると自分や他人に怪我をさせたり、殺してしまう、凶器にも変わります。
運転をする際は、交通ルール、交通マナーを守り、歩行者、自転車みんなが怪我をしないように気を付けて運転をしましょう。

お知らせ

2019年 年末の交通安全県民総ぐるみ運動 のお知らせ

2019年12月11日(水曜日)~2019年12月31日(火曜日)までの21日間、年末の交通安全県民総ぐるみ運動を実施し交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進し、交通事故防止の徹底を図ります。

お知らせ

2019年 秋の全国交通安全運動 のお知らせ(2019年9月21日から30日まで)

2019年9月21日(土曜日)~2019年9月30日(月曜日)までの10日間、秋の全国交通安全運動を実施し交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進し、交通事故防止の徹底を図ります。

お知らせ

2019年 春の全国交通安全運動 のお知らせ(2019年5月11日から20日まで)

2019年5月11日(土曜日)~2019年5月20日(月曜日)までの10日間、春の全国交通安全運動を実施し交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進し、交通事故防止の徹底を図ります。

お知らせ

二輪車安全運転大会2019 栃木県大会 参加者募集 のお知らせ

この大会の成績優秀者で県大会会長の推薦のある方は、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット交通教育センターで2019年8月3日、4日の2日間に渡り開催される二輪車安全運転全国大会2019に出場する事が出来ます。

お知らせ

安全運転 ヘルメットと一緒に胸プロテクターも装着しましょう。

以前にもご紹介しましたが、ヤマハ発動機販売株式会社からもオートバイ乗車時の胸プロテクター装着のご案内が来ましたので、再びアップさせて頂きました。平成29年のデータでは、胸部損傷での死亡率は35%と最も高い割合となっております。オートバイに乗る時は、胸プロテクターも装着しましょう。
お知らせ

ストップあおり運転 危険な「あおり運転」 加害者・被害者にならないために

道路を走行しているのは自動車、オートバイ、自転車、歩行者などいろいろな方達がそれぞれの目的で、走行してます。事故をしてしまうと自分だけでなく周りの方も悲しませてしまいますので、心と時間に余裕を持った安全運転を心がけましょう。
お知らせ

安全運転 雨の日の事故件数は晴天時の約4倍になるそうです。

セーフティ ライディング トピック 雨の日の事故について タイトルの通り、雨の日は晴天時より事故件数が増加するようです。 視界が悪く、路面が滑りやすいからと考えられているようです。白線上やマンホール、橋の継ぎ目などでのスリップ、...