ホンダ ベンリィ・ベンリィプロ 改善対策(無償修理)のお知らせ

画像はサンプルです。

ホンダモーターサイクルジャパンより ベンリィ プロなど4車種のリコール(無償修理)のお知らせ

五羊―本田摩托(広州)有限公司から、2018年6月28日に国土交通大臣に対して、下記の通りリコールの届出がありましたので、お知らせします。

リコール届出番号外―2679リコール開始日平成30年6月29日
不具合の部位(部品名)電気配線(ウィンカースイッチハーネス)
不具合内容 ウインカースイッチハーネスにおいて、車体に固定するクリップバンドの位置及び配索が不適切なため、走行中のハンドル転舵により当該ハーネスのクリップバンド部が屈曲することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、屈曲の繰返しにより当該ハーネスが断線し、前照灯、方向指示器、制動灯、警音器の作動不良になる、または、スタータースイッチによるエンジン始動が出来なくなるおそれがあります。
改善措置の内容ウインカースイッチハーネスを対策品と交換し、配索を変更して、ハーネスバンドで固定するとともに、保護材を取付けます。
対象車両
車名型式通称名改善対策対象車の車体番号
(シリアル番号)の範囲及び制作期間
改善対策対象車の台数
ホンダJBH-AA03ベンリィ

ベンリィ プロ

 

AA03-1000051 ~
AA03-1018531
平成23年7月28日 ~ 平成27年5月8日
18,477台
JBH-AA05AA05-1000041 ~
AA05-1007006
平成27年7月9日 ~ 平成29年6月12日
6,706台
EBJ-JA09ベンリィ110

ベンリィ110プロ

JA09-1000034 ~
JA09-1103039
平成23年11月11日 ~ 平成29年7月12日
11,272台
(計1型式)(計4車種)(制作期間の全体の範囲)
平成23年7月28日 ~ 平成29年7月12日
計36,455台

※改善対策対象車の車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれてます。
対象車の確認は、店頭又は、下記ホンダのホームページよりご確認ください。

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

ホンダモーターサイクルジャパンのベンリィ プロなど4車種のウィンカースイッチハーネス交換のリコールお知らせのページは、  http://www.honda.co.jp/recall/motor/info/180628_2679.html

ホンダモーターサイクルジャパンのリコール等の無償修理の対象車検索のページ http://www.honda.co.jp/recall/

になります。