ホンダ クロスカブ110(CROSS CUB) グリーン の商品紹介

新車情報 ホンダ クロスカブ110(CROSS CUB) グリーン みぎ側

2018年フルモデルチェンジし、日本生産となったクロスカブ110の新車が入荷しました。2018年モデルのクロスカブは生産国だけでなく、スタイルも一新してます。

スーパーカブシリーズは、2017年10月にスーパーカブ50、110シリーズをモデルチェンジし2018年2月にこのクロスカブシリーズを発売、さらに2018年9月にはスーパーカブC125が発売され、ビジネスバイクでありながら、充実したラインナップとなります。

このクロスカブは、ビジネスタイルのバイクにオフロードバイクの様な要素を取込んだアドベンチャースタイル風のビジネスバイクとなってます。

そのスタイルは、レッグシールドレスタイプのフレームカバーやLEDヘッドライト、ヘッドライトガード、ビンテージ風のマフラーカバー、タイヤは、新パターンを採用した太めの17インチセミブロックタイヤ(オフロードタイヤみたいなパターンです。)が装備されているなど、ビジネススタイルのバイクをオシャレにカスタム仕様になってます。
ただし、リアキャリアやセンタースタンドは標準で装備されており、ビジネスの要素も残してます。

エンジンは、空冷4ストロークOHC単気筒109ccエンジンが装備され、カートリッジタイプのオイルフィルターも装備されてますので、メンテナンス性が向上してます。
エンジン始動はキック始動とセル始動を併用してますので、キックでのエンジン始動が心配という方でも安心してセルスターターでエンジン始動が出来ます。

オプション品も豊富に販売されてますので、実用的にカスタムしたり、ツーリングスタイルカスタムしたり、遊びスタイルにカスタムしたりといろいろなスタイルに変化させて乗る事も可能です。(もちろんノーマルのスタイルで乗って頂いても充分楽しめます。)

免許について

125cc未満のオートバイは “小型(限定)普通自動二輪免許” で乗る事が出来る原付二種になります。(グロムは小型(限定)普通自動二輪免許で乗る事が出来ます。AT限定では乗る事ができませんのでご注意ください。)高速道路の走行はでませんが、50ccの原付一種(制限速度30km/h)とは異なり制限速度は一般道の道路標識どおり出す事が出来ます。さらに、2人乗りもOKで、わずらわしい2段階右折をやらなくてもOKな原付二種です。

保険について

第二種原動機付き自転車(原付二種)の保険料は自賠責保険、任意保険は原付一種と同じ料金で加入できます。さらに任意保険は自動車にご加入の任意保険にオプション(ファミリーバイク特約)として付けられますので、保険料をお安く抑える事が出来ます。

メーカー名ホンダシート高784mm
車種名クロスカブ110(CROSS CUB)全長1,935mm
排気量110cc燃料タンク容量4.3リットル
イエロー指定燃料レギュラーガソリン
メーカー希望小売価格334,800円車両重量106kg
店頭価格334,800円最高出力5.9KW(8.0PS)
上記の店頭価格以外に諸費用が別途掛ります。保証期間メーカー保証2年
クロスカブ(CROSS CUB) の乗り出し参考価格カスタム、その他○ノーマル
店頭価格334,800円
ナンバー登録代行料6,480円
自賠責保険12ヵ月7,500円
重量税
G防犯登録料1,080円
乗り出し参考価格349,860円
自賠責保険を複数年でご契約の場合には料金が別途かかります。
ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が6,480円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。