ホンダより後付け部品CRF1000L アフリカツイン専用メインスタンドの自主改善(サンプル画像)

画像はサンプルです。

ホンダモーターサイクルジャパンより 後付け部品CRF1000L アフリカツイン専用メインスタンドの自主改善のお知らせ

ホンダモーターサイクルジャパンより販売されているCRF1000L アフリカツインの専用メインスタンドについて、不具合があることが判明いたしましたので、自主改善(無償修理)を実施させていただくことをお知らせします。

リコール届出番号自主改善開始日平成30年8月3日
不具合内容後付け部品として販売したメインスタンドの抜け止め用サークリップにおいて、熱処理が不適切なため硬度が高いものがあります。そのため、そのまま使用を続けると、サークリップが破損し、メインスタンドを立てる際にメインフレームからメインスタンドが外れ、車両が左側に倒れる、または、走行中にメインフレームからメインスタンドが外れると、スプリングのみで保持され、干渉による異音が発生し、最悪の場合、メインスタンドが脱落し、他の交通の妨げになるおそれがあります。
改善措置の内容サークリップを良品と交換するとともに、ワッシャーを新品に交換します。
対象範囲
対象の商品名部品番号対象商品の出荷期間対象数備考
メインスタンド08M70-MJP-G50平成28年2月13日

から

平成30年6月26日

1,540個CRF1000L Africa Twin用
08M70-MKK-D0063個
08M70-MKK-D20118個CRF1000L Africa Twin
Adventure Sports用
08M70-MKK-J3075個CRF1000L Africa Twin
Adventure Sports Type LD用

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。

ホンダモーターサイクルジャパンの市場措置(無償修理)CRF250R クラッチアウタセット交換お知らせのページは、 https://www.honda.co.jp/recall/motor/other/180727.html

ホンダモーターサイクルジャパンのリコール等の無償修理の対象車検索のページ http://www.honda.co.jp/recall/

になります。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。