新車情報 2018年モデル ヤマハ JOG(ジョグ) ブラック

ヤマハ JOG (ジョグ) ブラック の商品紹介

 2018年4月にモデルチェンジをして新発売となったヤマハのJOGです。スタイルやエンジン、生産工場も変更されてます。

 まず、生産工場ですが、なんとホンダ技研工業さんで生産されており、熊本工場から出荷されてます。
そのため、外装にはヤマハさんのエンブレムが入ってますが、カバーの裏側をよく見ると“HONDA”のロゴがいくつかあります。(ホンダで生産されたヤマハのジョグです。)

水冷4サイクルエンジンを搭載してます。

新車情報 ヤマハ JOG(ジョグ) ブラック 2018年モデル ひだり側
 エンジンはホンダの50ccスクータージョルノやタクトなどで評判の良い、水冷4サイクル単気筒エンジンを搭載してます。
 水冷エンジンは、エンジンの温度を一定にして安定させてくれる働きと、エンジンの周りが水で覆われているので、防音効果もあります。水冷エンジンは空冷エンジンよりエンジン音が静かと言われてます。
 変速機には無段階変速機(オートマ)を搭載しておりますので、エンジン音が静かで、燃費が良くスムーズな加速をしてくれます。

シート下収納スペースとその他の収納

新車情報 ヤマハ JOG(ジョグ) ブラック 2018年モデル シートボックスとリアキャリア 新車情報 ヤマハ JOG(ジョグ) ブラック 2018年モデル メーター周り
 シート下には便利な収納スペース(容量約19リットル)があります。カバンやお買い物袋、レインスーツなどを入れる事ができます。
 シート後方に装着されたリアキャリアは最大積載量3kgで荷掛けフックが4か所付いてます。このリアキャリアにはセンタースタンドをかけるときに便利な「取っ手」が付いてます。
 ハンドル下には、インナーボックスと荷物を掛けることができる大型フック(重さ0.5kgまで)が標準で装備されてますので、荷物を載せて走行する事が可能です。

 JOGシート高が、705mmとジョグデラックスと比べると15mm程低いのですが、フルフェイスヘルメットや一部のジェットヘルメットを収納する事が出来なくなっておりますのでご注意ください。(シート下収納スペースは約19リットルの容量があります。)

液晶パネル付きメーターパネル

新車情報 ヤマハ JOG(ジョグ) ブラック 2018年モデル メーター周り
 スピードメーターパネルには指針式(アナログ式)速度表示と液晶パネルが付いてます。
 この液晶パネルには、燃料残量計と時計、走行距離が切り替えで表示できます。燃料残量が一目でわかるので、給油タイミングを逃さず、ガソリン給油ができます。

 コンパクトで小回りが利き、燃費が良く、乗りやすい原付一種免許で乗れる50ccスクーターです。通勤通学、街乗り、お買い物、田んぼの水回りなどいろいろな用途にご利用いただけると思います。

新車 ヤマハ JOG(ジョグ) ブラック の詳細情報

メーカー名ヤマハシート高705mm
車種名JOG(ジョグ)全長1,675mm
排気量50cc燃料タンク容量4.5リットル
ブラック(黒)指定燃料レギュラーガソリン
カスタム、その他
・ノーマル

新車 ヤマハ JOG(ジョグ) ブラック の車両価格

車両本体価格170,500円
値引 -8,000円
ナンバー登録料  7,700円
自賠責保険12か月  7,500円
G防犯登録料  1,155円
乗り出し参考価格178,855円

ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が7,700円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。