新商品情報 新型 ヤマハ SR400 40th アニバーサリーエディション と SR400が発表されました。

新商品情報 新型 ヤマハ SR400 40th アニバーサリーエディション と SR400 発表

2018年モデル 新型 ヤマハ
SR400 40th Anniversary Edition
と SR400 のご予約受付を開始しました。

2017年に生産を終了したヤマハ SR400ですが、第3次排出ガス規制に対応したモデルとして復活しました。

SR400は1978年に発売されてから今年で40年を迎える息の長い商品です。発売当初からエンジン始動はキックペダルを踏み込むキックスターターが採用されてます。(キックスターターを使用した事が無い方は、エンジン始動をするのに少し練習が必要かもしれません。)※
ボタンでエンジンを始動するセルスターターは装着されてませんのでご注意ください。
エンジンも空冷の400cc単気筒エンジンを搭載し、オートバイならではの振動を体で感じながら走行する昔ながらのオートバイです。

今回は、この新型SR400の発表と同時にSR400 40周年記念モデルも発表されました。ガソリンタンクの塗装が楽器などで使用される “サンバースト塗装”が採用され、高級感あるデザインとなってます。

車体色は ブラウン(限定車) ブラック ブルー の3色となります。

SR400 40th Anniversary Editionの特徴

・ガソリンタンクの塗装がサンバースト塗装で仕上げられてます。

・真鍮製音叉エンブレム

・40周年記念ロゴ入りメーターパネル

・電鋳工法によるサイドカバーの SR のエンブレム

・皮革調シート(シートのサイド部分)

・アルマイトゴールドの前後ホイール

発表日

2018年9月14日(金曜日)

発売日

2018年11月22日(木曜日)

車体色

ベリーダークオレンジメタリック1(ブラウン)※40th限定車

ヤマハブラック(ブラック)

グレイッシュブルーメタリック4(ブルー)

限定色 1色

通常色 2色で販売されます。

価格

SR400 40th Anniversary Edition(全国500台限定車)

ブラウン

メーカー希望小売価格

691,200円(税込)

乗り出し参考価格

731,830円(ナンバー登録料、自賠責保険12ヵ月、G防犯登録料、消費税込の価格)
となります。

SR400 (スタンダードモデル)

ブラック ブルー

メーカー希望小売価格

572,400円(税込)

乗り出し参考価格

613,030円(ナンバー登録料、自賠責保険12ヵ月、G防犯登録料、消費税込の価格)
となります。

その他

SR400 40th Anniversary Edition(全国500台限定車)は、当店にも何台入荷するかが未定です。ご予約いただいても入荷しない可能性がございますがご了承ください。

ご注文台数が生産予定台数を超えるとご注文をお受けできなくなる事がございますので、ご了承ください。

最後になりますが、ヤマハ 新型 SR400のページは、 https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/sr400/index.html です。

コメント