ホンダ PCX HYBRID(PCX ハイブリッド) ブルー の商品紹介

新車情報 ホンダ PCX HYBRID ブルー みぎ側

ホンダより新たに発売されたPCXハイブリッドは、ACGスターターがガソリンエンジンをアシストする事でリニアなスロットルレスポンスや力強いトルクフルな走りを実現してくれます。
モーターのアシストは、発進時や急加速時に作動するようになっており、走行シーンやライダーのお好みに応じて、モーターのアシスト特性を切り替える、モード切り替えスイッチも採用されてます。

アシストトルク量はエンジンからのトルクとACCスターターののアシストトルクを上乗せする事で、エンジン回転数約4,000rpm時に駆動トルクを最大約33%増加してくれます。(アシスト時間は発進時、急加速時共に最大約4秒間となります。)
上り坂での発進や加速時にはその効果が発揮されると思います。

エンジンアシストのACCモーターは車体のランプ類を灯火するバッテリー(鉛バッテリー)とは別に設けられたリチウムイオンバッテリーで作動します。このリチウムイオンバッテリーは、加速中以外は充電されアシストに備えてます。

メーターパネルにはアシスト用のバッテリー残量計やアシストレベル等も表示されます。

もちろん、シート下収納スペース(容量約23リットル)、ハイブリッド専用エンブレム、ホンダスマートキーシステム、アクセサリーソケット、フロントブレーキのABSなどの機能も標準で装備されてます。

こちらの車両は、受注生産車の為ご注文頂いてから納車までに5か月前後お時間が掛りますのでご了承ください。

免許について

125cc未満のオートバイは “小型(限定)普通自動二輪免許” で乗る事が出来る原付二種になります。(グロムは小型(限定)普通自動二輪免許で乗る事が出来ます。AT限定では乗る事ができませんのでご注意ください。)高速道路の走行はでませんが、50ccの原付一種(制限速度30km/h)とは異なり制限速度は一般道の道路標識どおり出す事が出来ます。さらに、2人乗りもOKで、わずらわしい2段階右折をやらなくてもOKな原付二種です。

保険について

第二種原動機付き自転車(原付二種)の保険料は自賠責保険、任意保険は原付一種と同じ料金で加入できます。さらに任意保険は自動車にご加入の任意保険にオプション(ファミリーバイク特約)として付けられますので、保険料をお安く抑える事が出来ます。

メーカー名ホンダシート高764mm
車種名PCX HYBRID(PCX ハイブリッド)全長1,925mm
排気量125cc燃料タンク容量8リットル
ブルー指定燃料レギュラーガソリン
メーカー希望小売価格432,000円車両重量135kg
上記の店頭価格以外に諸費用が別途掛ります。最高出力(エンジン)9.0KW(12PS)
PCX HYBRID(PCX ハイブリッド) の乗り出し参考価格最高出力(モーター)1.4KW(1.9PS)
店頭価格432,000円最大トルク(エンジン)12N・m(1.2kgf・m)
ナンバー登録代行料6,480円最大トルク(モーター)4.3N・m(0.44kgf・m)
自賠責保険12ヵ月7,500円保証期間メーカー保証2年
重量税カスタム、その他○ノーマル
G防犯登録料1,080円
乗り出し参考価格447,060円
自賠責保険を複数年でご契約の場合には料金が別途かかります。
ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が6,480円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。