新車情報 ホンダ PCX (2018年モデル) ホワイト

ホンダ PCX 2018年モデル ホワイト の商品紹介

新車情報 ホンダ PCX ホワイト 2018年モデル みぎ側

2018年4月6日にフルモデルチェンジして発売となったPCXの2018年モデルです。

2018年モデルのPCXはデザインやエンジン性能が一新され、さらに、Honda SMART Keyが標準装備されました。

Honda SMART Key(ホンダ スマート キー)は衣類のポケットなどからスマートキーを取り出すことなくメインスイッチの解施錠を可能としてくれます。
デザインは変更になってますが、LEDヘッドライトやアイドリングストップ・システムなどは2017年モデルから継続して装備されてます。

もちろん収納スペースも充実してます。シート下の収納スペースは約28リットルの容量がありヘルメットや手荷物、レインスーツ、など普段から常備したい物や手荷物などを収納する事が可能です。(ヘルメットの形状によっては収納できない物がございますのでご注意ください。)
さらに、ハンドル左下にはフロントインナーボックスがあります。こちらは500mlのペットボトルが収納できる位のスペースがあります。さらにこの中にはDC電源ソケットが装備されてますので、ここから12Vの電源を取る事も可能です。

街乗りや通勤通学、さらにはツーリングなど幅広くご利用頂ける125ccスクーターです。高速道路に乗る事は出来ませんが、燃費が良く維持費がお安いので気楽にオートバイに乗りたい方や実用的にご利用したい方、セカンドバイクとしてお考えの方におすすめです。

免許について

125cc未満のオートバイは “小型(限定)普通自動二輪免許” 又は “小型(限定)普通自動二輪(AT限定)免許” で乗る事が出来る原付二種になります。
(こちらの車両はオートマチックトランスミッション車ですので、AT限定でも乗る事が出来ます。)
高速道路の走行はでませんが、50ccの原付一種(制限速度30km/h)とは異なり制限速度は一般道の道路標識どおり出す事が出来ます。さらに、2人乗りもOKで、わずらわしい2段階右折をやらなくてもOKな原付二種です。

保険について

第二種原動機付き自転車(原付二種)の保険料は自賠責保険、任意保険は原付一種と同じ料金で加入できます。さらに任意保険は自動車にご加入の任意保険にオプション(ファミリーバイク特約)として付けられますので、保険料をお安く抑える事が出来ます。

メーカー名ホンダシート高764mm
車種名PCX全長1,925mm
排気量125cc燃料タンク容量8.0リットル
ホワイト指定燃料レギュラーガソリン
メーカー希望小売価格342,360円車両重量130kg
店頭価格342,360円最高出力9.0KW(12.0PS)
上記の店頭価格以外に諸費用が別途掛ります。保証期間メーカー保証2年
PCX ホワイト の乗り出し参考価格カスタム、その他○ノーマル
店頭価格342,360円
ナンバー登録代行料6,480円
自賠責保険12ヵ月7,500円
重量税
G防犯登録料1,080円
乗り出し参考価格357,420円
自賠責保険を複数年でご契約の場合には料金が別途かかります。
ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が6,480円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。