リコール情報 SR400 サンプル画像
画像はサンプルです。

ヤマハ発動機株式会社より SR400 リコール(無償修理)のお知らせ

ヤマハ発動機株式会社より、2018年10月10日に国土交通大臣に対して、下記の通りリコールの届出がありましたので、お知らせします。

リコール届出番号4342リコール開始日平成30年10月11日
不具合の部位(部品名)原動機(オイルホース)
不具合内容エンジンオイル循環経路のオイルホースとタンクとのナット締結部の締付けトルクの設定が不適切なため、当該締結部の締付けトルクが不足しているものがある。そのため、エンジンオイル循環経路の圧力変動等により当該締結部の気密性が損なわれ、当該締結部からエンジンオイルが漏れるおそれがある。
改善措置の内容全車両、当該ナットを新たに設定した締付けトルクで増し締めする。
なお、当該締結部からエンジンオイルの漏れが認められた場合は、オイルホースを新品と交換し、当該ナットを新たに設定した締付けトルクで締め付ける。
対象車両
車名型式通称名リコール対象車の車体番号
(シリアル番号)の範囲及び制作期間
リコール対象車の台数備考
ヤマハEBL-RH03JSR400RH03J-000014 ~
RH03J-009619
平成21年11月19日 ~ 平成29年6月30日
8,905台
(計1型式)(計1車種)(制作期間の全体の範囲)
平成21年11月19日 ~ 平成29年6月30日
計8,905台

※リコール対象車の車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれてます。
対象車の確認は、店頭又は、下記ヤマハのホームページよりご確認ください。

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

ヤマハ発動機販売株式会社のSR400 リコールのお知らせページ  https://www.yamaha-motor.co.jp/recall/mc/recall/2018-10-10/index.html

ヤマハ発動機販売株式会社のリコール等の無償修理の対象車検索のページ https://www.yamaha-motor.co.jp/recall/mc/