新車情報 ヤマハ YZF-R25ABS ブルー(2019年モデル)

新車 ヤマハ YZF-R25ABS ブルー の商品紹介

 2019年3月にマイナーチェンジして発売されたYZF-R25 ABSの2019年モデルです。
フルカウル装備の250ccです。高速道路の走行やワインディング走行でも楽しめます。

フルカウルを装備した250cc

新車バイク ヤマハ YZF-R25 ABS(2019年モデル) ブルー みぎ側
 250ccでフルカウルを装備しているYZF-R25ですが、そのフォルムは、モトGPマシン YZR-M1やスポーツバイク YZF-R1の流れを汲んでます。
 このYZFR25のカウルにはクロスレイヤード・ウイングを装着しており、走行風を後方に逃がすことで空気抵抗を軽減しつつ、効果的にエンジンも冷却します。
 フロントカウルのスクリーンは走行中のヘルメット周りに発生しやすい乱流を低減してくれます。
 2019年モデルのR25は、カウルデザインの変更と共にハンドル位置も22mmダウン(2018年モデルと比較)させよりスポーティな走りに応えてくれます。
 ハンドル位置は下がってますが、あまり無理な乗車姿勢にはならず、街乗りでも苦にならない姿勢で走行できます。

フロントカウル

新車バイク ヤマハ YZF-R25 ABS(2019年モデル) ブルー まえ側
 デザイン変更点はフロントのカウルです。ヘッドライト周りのデザインが変更され、ヘッドライトの間には、M字型のダクトが装着されてます。このエアのダクトですが、エアクリーナーに空気を入れるダクトではなく、ラジエーターを冷却効果をあげる為に装着されいる様です。
 ヘッドライトは(2018年モデルまでの)ハロゲンバルブからLEDタイプに変更になってます。

倒立フロンフォークが装着されてます。

新車バイク ヤマハ YZF-R25 ABS(2019年モデル) ブルー ABSロゴ

 フロントフォークサスペンションはインナーチューブ径37mmで剛性バランスに優れている倒立フロントフォークにが装着されてます。
 アウターチューブの色はゴールドでレース車両をイメージさせるデザインになってます。

ハンドルクラウンとメーターパネル

新車バイク ヤマハ YZF-R25 ABS(2019年モデル) ブルー メーターパネル
 ハンドルのトップブリッジはヤマハのレース車両 YZR-M1 をイメージした肉抜きされたアルミ製のハンドルクラウンになってます。倒立サスペンションに合わせてこちらもレース車両をイメージさせるデザインになってます。

 フル液晶メーターパネルには、デジタル表示のスピードメーター、バーグラフタイプのタコメーターを装備してます。燃料残量計やシフトタイミングインジケーター、時計なども表示してくれる便利なメーターパネルです。
 デザインを一新し、発売されたYZFR25を是非店頭でご覧ください。

新車 ヤマハ YZF-R25ABS の詳細情報

メーカー名ヤマハシート高780mm
車種名YZF-R25 ABS全長2,090mm
排気量250cc燃料タンク容量14リットル
ブルー(青)指定燃料レギュラーガソリン
カスタム、その他
・ノーマル

新車 ヤマハ YZF-R25ABS の車両価格

車両本体価格654,500円
値引き-22,000円
ナンバー登録料 19,800円
自賠責保険12ヵ月  7,670円
重量税  4,900円
G防犯登録料  1,155円
乗り出し参考価格666,025円

ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が14,300円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。