中古車情報 ヤマハ マグザム(MAXAM) ホワイト

中古車 ヤマハ マグザム(MAXAM) ホワイト の商品紹介

 250ccビッグスクーター ヤマハ マグザム(MAXAM) ノーマル車の中古車が入荷しました。水冷単気筒250ccエンジンを搭載したビッグスクーターです。

 マグザム(MAXAM)は、2005年から2017年までの約13年間生産されていた250ccクラスのビックスクーターです。
 発売当初はライバル車種に、ホンダ フォルツァ スズキ スカイウェーブ ヤマハ マジェスティ他多数の種類があったため、これらビッグスクーターシリーズとは異なったロー&ロングボディに仕上げ、タンデムツーリングをより楽しめるように“ベストタンデムアーバンクルーザー”をコンセプトに作られました。

 ビッグスクーターでよくお客様から頂く言葉が、「デザインが良い」、「かっこいい」、「気軽に乗れる」、「2人乗りしやすい」、「収納スペースが広い」、「とても便利」などですが、こちらのスクーターご覧の通り収納スペースはたくさんあるのですが、個々の収納容量が少なく実用性が低いのが特徴です。さらに最低地上高があまり高くないので、コーナーリングで車体を傾け過ぎる(バンクさせすぎる)と、すぐに車体の下の部分を路面で擦ります。(利便性をお求めの方にはおすすめしにくいのですが、使い勝手の悪さをも好きになって頂ける方におすすめしたいスクーターです。)

 そうは言っても悪い事ばかりではなく、車高が低いので運転席側のシート高は655mmと低く、乗り降りが楽にできます。
 運転者シートとタンデムシートの段差が10cmとタンデム走行に最適な設計になってます。うしろの方の乗り降りも楽です。
 それと、タンデムバックレストと握りやすいタンデムグラブバーが標準で装備されいるところを見るとタンデム走行を主として作られていることがわかります。(長年バイク屋さんをしておりますので、いろいろな種類のバイクを見ておりますが、純正で、タンデムバックレストとタンデムグラブバーが装着されているバイクはあまりないと思います。)

 収納スペースもいろいろな所に装備されてますので、収納する物のサイズと、収納ボックスのサイズを把握して、各々のスペースを的確に使用すると使いやすいと思います。(ほとんどのヘルメットは入らないのでご注意ください。)
 さらに、このマグザム(’MAXAM)のデザインは他にはないデザインで、生産開始から10年以上経ちますが、今見ても「かっこいい」と思えるデザインだと思います。(「かっこいい」デザインというのは、店主の勝手な感想です。)

 デザイン重視で販売されていた車両の様で、とにかくこのロー&ロングボディのデザインを気に行っていただける方や、タンデムツーリングにご利用頂ける方におすすめのビッグスクーターです。
 こちらの車両2017年に生産を終了しておりますので、中古車のみの販売となります。数ある種類の中古車の中から当店車両が、気になられた方ぜひご連絡ください。
 よろしくお願いします。

中古車 マグザム(MAXAM)ホワイトの詳細情報

メーカー名ヤマハ初年度登録2005年
車種名マグザム(MAXAM)
フレーム番号下3桁:522
走行距離700km
排気量250cc車検
ホワイト(白)保証期間ご購入より3ヵ月
カスタム、その他
・ノーマル

中古車 マグザム(MAXAM) ホワイトの車両価格

車両本体価格352,000円
ナンバー登録料 19,800円
自賠責保険12ヵ月  8,650円
G防犯登録料  1,155円
乗り出し参考価格381,605円

ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が14,300円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。