中古車情報 ヤマハ トレーサー900GT(TRACER900 GT) ABS マットブルー

中古車 ヤマハ トレーサー900GT ABS の商品紹介

 楽なポジションで乗れるツーリングバイクです。車両重量が軽く気軽に乗れるオートバイです。
 発進時などの後輪のスリップを軽減してくれるトラクションコントロールや3段階のエンジン出力調整が可能なD-MODE、クラッチ操作をしなくてもシフトアップができるクイック・シフト・システム、クラッチ操作を軽くしてくれるアシスト&スリッパークラッチ、冬でも手元を温かくしてくれるグリップヒーターなどが標準装備されており、長距離運転をお考えの方にもおすすめの大型バイクです。
 こちらの中古車には荷物がたくさん搭載できる3ケース(トップケースとパニアケース左右)や走行風が体に当たるのを軽減してくれるロングスクリーンなどのオプション品も装着されてます。

中古車 トレーサー900GT ABS の装備品

左のハンドルスイッチでメーターパネルの設定ができます。

 
 ハンドル左のスイッチにはウィンカーやホーン、ヘッドライトの切り替え以外にもたくさんのボタンがあります。
 こちらのボタンはクルーズコントロールをセットしたり、トラクションコントロールの切り替え、メーター内の表示設定を変更したりすることができます。
 メーターパネルでは、メーター内の表示内容の変更(ODO、TRIP、平均燃料消費量、外気温、冷却水温等の中から表示したいものを選んで表示設定)ができます。
 メーターパネルの左側にはDC電源ソケットが標準装備されてますので、12Vの電源を簡単にとることができます。
 左右のハンドルグリップにはグリップヒーターが標準装備されてます。このグリップヒーターの温度調整も左側のスイッチで調整できます。
 ハンドルバーは前か後の2つの位置で位置調整ができます。

右側のハンドルスイッチ

 右ハンドルスイッチについている赤いボタンはエンジン切るツイッチとセルスターターが一体になったボタンです。ボタンを下に押すとセルモーターが回転しエンジンが始動します。スイッチを上に押すとエンジンが強制停止されます。
 右ハンドルスイッチにはもう一つD-MODE切り替えボタンが付いてます。
D-MODEは、B-MODE、STD-MODE、A-MODEの3段階の調整が可能です。(B-MODEが一番マイルドな設定になります。)

LEDヘッドライト標準装備と調整可能のウィンドスクリーン

 ヘッドライトはロービーム時は左側の実が点灯、ハイビーム時は左右同時点灯します。
 ウィンドスクリーンは手動で高さの調整が可能です。
 こちらの車両はオプションのロングスクリーンが装着されてますので、スクリーンを一番高い位置に設定すると走行風が体に当たりにくくなり、長距離運転も楽にできます。

 この他、センタースタンドが標準で装備されてますので、リヤホイールの清掃やドライブチェーンの注油等のメンテナンスが楽に行えます。

 楽しく乗った後のメンテナンスも楽にできる大型車です。

中古車 ヤマハ トレーサー900GT ABS の詳細情報

メーカー名ホンダ初年度登録2019年
車種名トレーサー900GT ABS
(TRACER900GT)
フレーム番号下3桁:875
走行距離3,567km
排気量850cc車検2022年12月
マットブルー(青)保証期間メーカー保証 2021年12月まで有り
カスタム、その他
・ハイスクリーン (ヤマハ)
・LEDウィンカー (ヤマハ ヨーロッパ)
・ユーロトップケース50リットル (ヤマハ)
・ユーロトップケースキャリア (ヤマハ ヨーロッパ)
・サイドケース (ヤマハ)
・サイドケースステー (ヤマハ)
・クラッシュバー (SW-MOTECH)

中古車 ヤマハ TRACER900GT ABS の車両価格

車両本体価格1,100,000円
ナンバー登録料   19,800円
G防犯登録料    1,155円
乗り出し参考価格1,120,955円

ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が14,300円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。