中古車情報 ホンダ NC750X タイプLD DCT ABS Eパッケージ ブルー

中古車 ホンダ NC750X タイプLD DCT ABS ブルー (青) の商品紹介

 NC750シリーズは、
 2012年にニューミッドコンセプトとして新発売されたNC700シリーズのエンジンを
 2014年に排気量をアップし、NC750シリーズとして販売されたモデルになります。

 背が高いアドベンチャースタイルのツーリングですが、車名の「タイプLD」はローダウンを意味し、シート高は800mmとあまり高くないのが特徴です。

 こちらの車両は ホンダのDCTを搭載したバイクです。
 DCTは、デュアル クラッチ トランスミッションの略で、トランスミッションを搭載してますが、クラッチ操作をしなくても変速をするオートマ車になります。ハンドルの左側にクラッチレバーが無いので違和感を感じられるかもしれませんが、クラッチ操作をしない車両になりますので、長距離運転をしても疲れにくく、ギヤの変速に気を遣わない車両になります。

 3ケースやETCが装着されてますので、ロングツーリングでご利用をお考えのお客様におすすめの大型車です。

 生産国 日本

中古車 ホンダ NC750X タイプLD DCT ABS Eパッケージ ブルー の詳細情報

メーカー名ホンダ初年度登録2014年
車種名NC750X タイプLD DCT ABS Eパッケージ
フレーム番号下3桁:656
走行距離7,421km
排気量750cc車検なし
ブルー (青)保証期間ご購入より3ヵ月
カスタム、その他
・トップケース (ホンダアクセス)
・パニアケース左右 (ホンダアクセス)
・ハンドルガード (SW-MOTECH)
・DC電源ソケット (ホンダアクセス)
以下は新車生産時にすでに装着のオプション品
・グリップヒーター (ホンダアクセス)
・分離型ETC1.0 (日本無線)

中古車 ホンダ NC750X タイプLD DCT ABS Eパッケージ ブルー の車両価格

車両本体価格693,000円
車検代 62,740円
ETCセットアップ料  2,750円
G防犯登録料  1,155円
乗り出し参考価格759,645円

ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が14,300円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。

中古車 NC750X タイプLD DCT ABS Eパッケージ ブルー の装備品

DCT搭載の 水冷 直列2気筒 745ccエンジン

 エンジンは水冷 4ストローク OHC 4バルブ 直列2気筒 745ccエンジンで低中回転域でより力強いトルク特性を出してくれるエンジンです。

 最大トルクは 68N・m(6.9kgf・m)/4,750rpmで、5,000回転以下で最大トルクを出してくれるので、発進を楽に行えます。

 こちらの車両はトランスミッションに デュアル クラッチ トランスミッション (DCT)を搭載し、6速トランスミッションを搭載しながら、オートマチックで変速をするタイプになります。オートマですので、エンストがほとんどありませんが、時々エンストします。

簡易的なマニュアル操作もできるDCT

 DCTはオートマチックでの変速モードと手元のボタンでトランスミッションの変速を行うマニュアルモードがあります。

 マニュアルモード走行時には、ハンドル左側に装着された +ボタンでシフトアップ -ボタンでシフトダウンができます。

Eパッケージ標準装備のETCとグリップヒーター

左ハンドルスイッチ
フロントカバーの収納スペース

 車名のEパッケージは、分離型ETCとグリップヒーターが標準装備されているモデルになります。

 グリップヒーターはハンドル左グリップに埋め込まれたスイッチを押すことにより電源オン、オフと温度調整ができます。朝晩ちょっと寒い時間帯にオートバイで走行する方にはおすすめの機能です。

 ETCはフロントのラゲッジボックス(通常のオートバイですとガソリンタンクが設置されている部分)の底面のカバーの下に設置されてます。このラゲッジボックスには、オプション品のDC電源ソケットも装着されてますので、電源取りに利用できます。

大容量のラゲッジボックス

 フロントのタンク部分を開けると大容量の収納スペースがります。このスペースにはヘルメットを収納したり(一部入らないヘルメットがあります。)手荷物や常備したいレインスーツなどを入れることができますのでとても便利な収納スペースになってます。

 さらに、上でも紹介しましたが、オプション品のDC電源ソケットが付いてますので、走行中スマートフォンや車載カメラなどのバッテリーを充電することが可能です。
※ただし、ボックスの中は熱くなりますので、電化製品の充電には十分ご注意ください。

ハーフカウルとオプションのハンドルガードが付いてます。

 NC750Xには標準でハーフカウルが装備されてます。あまり大きくないですが、防風効果が高く走行風が体に来るのを軽減してくれます。
 長距離運転においては、走行風が体に当たり体温を低下させてしまうと体力が急激に失われるといわれてます。短い距離だけでなく、高速道路走行などの長い距離の運転をお考えの方にもおすすめです。

 さらに、こちらの車両はハンドルにハンドルガードが装着されていますので、冬場冷えやすい指先には、走行風が当たり難く、グリップヒーターも装着されてますので、冬でも心地よく走行できると思います。

オプションの3BOX

パニアケース オープン
トップボックス オープン

 オプション品のトップケースと左右のパニアケースが装備されてます。フロントのラゲッジボックスと合わせるとかなりの量の荷物を入れることができますので、長距離運転で宿泊ツーリングをお考えのお客様におすすめです。

※走行前にボックスの取付がしっかりできているかご確認ください。荷物を載せる際は、荷崩れしないよう荷物をしっかり固定してください。

シート下のガソリンタンク

 タンデムシートを開けるとガソリンタンクの給油口ががあります。タンデムシートにシートバックを取り付けたり、キャンプ用品を縛り付ける事ができませんが、大きな収納スペースが4か所ありますので、これをうまく利用すればキャンプツーリングにも出かけられると思います。

 ガソリンタンク容量は14リットルと多い方ではないのですが、低速回転で力を発揮する高燃費のエンジンを搭載してますので、給油は少なくて済みます。

 使用するガソリンは 無鉛レギュラーガソリン になります。

 高速走行はあまり得意でない車両ですが、ゆっくり長距離運転をしたい方にはおすすめのバイクです。ちょっと背が高いので乗り始めは違和感を感じられる方もいらっしゃると思いますが、アップライトなポジションで気軽に乗れる大型車です。街乗り日帰り、宿泊ツーリング、など色々な用途でご利用いただける750ccです。