中古車情報 ホンダ CBR250RR ABS レッド/ブラック

中古車 ホンダ CBR250RR レッド/ブラック の商品紹介

 水冷2気筒250ccエンジンを搭載したフルカウルタイプの250ccスポーツバイクです。ハンドルは少しダウン気味のセパレートハンドルハンドルが付いてます。
 エンジンは250ccですが、低回転から太いトルクを出してくれるので、スムーズな発進ができます。さらに高回転まで伸びのいいエンジンになってますので、低回転から高回転まで気持ちよく走行できると思います。

店頭で是非ご覧ください。よろしくお願いします。

生産国 日本

中古車 ホンダ CBR250RR ABS レッド/ブラック の詳細情報

メーカー名ホンダ(HONDA)初年度登録2020年
車種名CBR250RR
フレーム番号下3桁:129
走行距離1,767km
排気量250cc車検
レッド/ブラック(赤/黒)
正式名称 グランプリ レッド
保証期間ご購入より3ヵ月
カスタム、その他
・ミラー
・ミラー ブランキング プレート (R&G)
・ミラースクリーン
・ハンドル アクセサリーバー
・マスターシリンダーキャップ
・スマートフォンホルダー
・ブレーキ&クラッチレバー

中古車 ホンダ CBR250RR ABS レッド/ブラック の車両価格

車両本体価格(消費税10%)770,000円
ナンバー登録料 19,800円
自賠責保険12ヵ月  7,540円
G防犯登録料  1,155円
乗り出し参考価格798,495円

ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が 14,300円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。

中古車 CBR250RR ABS レッド/ブラック の主な装備品

 2020年9月にエンジンなどの改良を行い発売されたモデルになります。

スロットル バイ ワイヤ システム

 エンジンの回転数を調整するアクセルは、機械式(ワイヤーで引っ張るタイプ)ではなく電気信号を介して伝達する「スロットル・バイ・ワイヤステム」が採用されてます。
 ワイヤー式より軽い力で、アクセルを操作することができます。

 スロットル バイ ワイヤ システムは、250ccクラスでは、ほとんど採用されていないシステムです。 

全灯火器類にLEDが採用されてます。

 ヘッドライトをはじめとする灯火器類(ウィンカーやテールランプ等)にはLEDが採用されてます。

フルデジタルメーター

 メーターパネルにはスピード表示以外に、ギアポジション、ラップタイマー、ライディングモード(3段階で設定できます。)、REVインジケーター、ガソリン残量計、時計、走行距離、水温計などが表示されます。

250cc並列2気筒エンジン

 エンジンは 水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列2気筒 249cc エンジンが採用されてます。
 低速から高回転域までスムーズに吹け上がるエンジンで、どの回転領域でも扱いやすいトルクを出してくれます。

 吸気には、車体前方から効率よく燃焼室に吸入吸気を導入するダウンドラフト式が採用されてます。

 このモデルからスリッパークラッチが採用されクラッチ操作が軽くなりました。

エンジンの出力は前年までのモデルより少し上がってます。
最高出力
 30kw(41PS)/13,000rpm
最大トルク
 25N・m(2.5kgf・m)/11,000rpm

比較 CBR250RR 2019年モデル
最高出力
 28kw(38PS)/12,500rpm
最大トルク
 23N・m(2.3kgf・m)/11,000rpm

ライディングモード

 3つの走りを楽しむことができるライディングモードが採用されてます。

 モードの切り替えはハンドル左のモード切替ボタンで選択することができます。

 Sport : オールラウンドにスポーツ走行が楽しめるモード

 Sport+ : レスポンス重視の力強い加速感を強調した走行モード

 Comfort : タンデム時などに適した乗り心地重視のモード

 選択されたモードはメーターパネルの右側に表示されます。

ブレーキとサスペンション

 前後のブレーキにはウェーブ形状のディスクブレーキが採用されてます。前後ブレーキ共にABSを標準装備してます。

ホイールはゴールドの17インチ 7本スポーク ホイールが装着されてます。

フロントフォークは、インナーチューブ径φ37mmの倒立タイプが採用されてます。

燃料タンク容量 14リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

その他

 ガソリンタンク容量は、14リットルで無鉛レギュラーガソリン仕様になります。

 メインキーには盗難抑止効果を考えたウェーブキーが採用されてます。

 スポーツ走行を楽しめるつくりになっているCBR250RRです。
 ライディングポジションが前傾なので、アップライトなポジションを好まれる方にはあまりお勧めできません。

 走行モードの切り替えができますので、車両の使い方によってモードを切り替え使い方に使用状況に合ったモード設定で走行することができ、無理なく走行することができると思います。

 車両には左右に転倒したと思われる傷があります。ご購入前に一度ご確認ください。