新車情報 ホンダ Dio110 ベーシック ホワイト (ディオ110 ベーシック)

新車 ホンダ Dio110 ベーシック ホワイト の商品紹介

 スタンダードタイプの原付ニ種スクーター ホンダ Dio110 ベーシックタイプが入荷しました。

 Dio110 ベーシックは Honda SMART key システムが付いてないタイプになり、エンジンはメインスイッチにカギを挿してスイッチオンにしエンジンを始動させます。
 装備を簡素化した分、車両価格がDio110より32,000円(税抜き)お安くなっております。

 Dio110 ベーシックは、フラットタイプのフートレスボードとサイドスタンドを装備し、乗り降りが楽にできます。

 エンジンは空冷110ccエンジン搭載で燃費が良く低中速域で力強い走りをしてくれます。

 ホイールは前後14インチサイズで、走行安定性が高くフロントブレーキはディスクブレーキで、コンビブレーキシステムが採用されております。

 毎日の通勤通学などのご利用をお考えの方にお勧めのスクーターになります。

 原二スクーターは高速道路の走行はできませんが、原付一種(50cc)とは異なり、二段階右折を行わなくても自動車の流れに乗って右折ができます。さらに、一般道で2人乗り走行することも許されているとても便利なオートバイです。

新車 ホンダ Dio110 ベーシック ホワイト  の詳細情報

メーカー名ホンダシート高760mm
車種名Dio110 ベーシック
(ディオ110 ベーシック)
全長1,870mm
排気量109cc燃料タンク容量4.9リットル
ホワイト
正式名称 : 
パール ジャスミン ホワイト
指定燃料レギュラーガソリン
保証期間メーカー保証2年最高出力6.4kw(8.7PS)/7,500rpm
生産国ベトナム車両重量96kg
変速機形式無段変速式(Vマチック)
カスタム、その他
・ノーマル

新車 ホンダ Dio110 ベーシック ホワイト の車両価格

車両本体価格217,800円
ナンバー登録料  7,700円
自賠責保険12ヵ月  6,910円
G防犯登録料  1,650円
乗り出し参考価格234,060円

ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が7,700円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。

ホンダ Dio110 ベーシック の主な装備品

空冷 110cc eSP エンジン搭載

新車 ホンダ Dio110 ホワイト エンジン 2024年5月

空冷 4ストローク OHC 単気筒 109cc エンジンを搭載してます。
eSPとは、
 e:enhanced
(強化された、価値を高める)
 S:Smart
(洗練された、精密で高感度な)
 P:Power
(動力、エンジン)
の略です。
性能、品質を向上させながらも高性能、低燃費性能を実現する小型スクーター用エンジンです。

 変速は、無段変速式(Vマチック)になります。
 アクセルを開ければ加速します。クラッチ操作がいらないので、渋滞でもアクセルのオン、オフだけで走行できるので、街中でも楽に走行できます。

センタースタンドとサイドスタンド

新車 ホンダ Dio110 ホワイト サイドスタンド 2024年5月

 メンテナンス時に便利なセンタースタンドと気軽に乗り降りできるサイドスタンドが両方装備されてます。

 サイドスタンドが出ている状態ではエンジン始動ができないように、サイドスタンドスイッチも装着されてます。

リヤブレーキロック

 左レバー(リヤブレーキ)の前方に小さなレバーがあります。
 リヤブレーキを深く握り込んだ状態でこの小さなレバーを上げるとリヤブレーキレバーがロック状態になり、後輪ブレーキがかかった状態になります。
 サイドスタンドで坂道に駐車する時などに利用できる便利な装備品です。
 解除するときはリヤブレーキレバーを握りロック用レバーを下げてください。

前後ホイールとブレーキ

 前後輪14インチのキャストホイールがが装着されてます。
 ブレーキはフロントがディスクブレーキでリヤはドラムブレーキになります。
 リヤブレーキにはコンビブレーキが搭載されてます。
 リヤブレーキを作動させると、フロントブレーキも同時に作動します。

タイヤサイズは
 フロント 80/90-14 リヤ 90/90-14 になります。

 ※コンビブレーキは左ブレーキを使用するとリヤブレーキと一緒にフロントブレーキも作動しますが、ブレーキ操作を補助するシステムです。制動時には右ブレーキレバー(フロントブレーキレバー)も同時に使用することをおすすめします。

アイドリングストップ システム

新車 ホンダ Dio110 ホワイト アイドルストップスイッチ 2024年5月

 ハンドル右側についている A マークのスイッチはアイドリングストップシステムのスイッチです。

 アイドリングストップをONにすると、信号待ちなどでアイドリングを停止し、騒音や排出ガスを抑えます。
 再始動するときは、アクセルを回すと自動でエンジンが始動しそのまま走行することができます。

 アイドリングストップ・システムが必要ない方はスイッチをOFFにすれば、停車時でもアイドリングが止まることはありません。

メーターパネル

新車 ホンダ Dio110 ホワイト メーターパネル 2024年5月

 液晶ディスプレイ付きのスピードメーターパネルになってます。
 液晶部分には、ガソリン残量計と総走行距離数が表示されます。
ガソリン残量計はマークはが1つだけ点滅したときはガソリン残量が約0.9リットルになります。

 さらに、このメーターパネルには低燃費走行をサポートするECOインジケーターも装備されてます。

収納スペース

 ハンドル下の左側には蓋つきのインナーボックス(グローブボックス)がついてます。500mlのペットボトルが入るくらいの大きさです。許容積載量1.5kg

 ハンドル下の中央部には、コンビニフックがついてます。買い物袋などの軽めの荷物を掛けられます。許容積載量は1.5kg。

 シート下には容量約18リットルの収納スペースがあります。手荷物やレインスーツなどを入れることができます。許容積載量10kg。

 シート後方にはリアキャリアが装着されてます。そのまま使用することも可能ですし、オプションのトップボックス(有料)を装着して使用することも可能です。許容積載量3kg。

フラットタイプのステップボード、タンデムステップ

 乗り降りが楽に行えるフラットタイプのステップボードが採用されてます。
 タンデムステップは折り畳み式になってますコンパクトに収納できるタンデムステップです。

メインキー

新車 ホンダ DIO110(ディオ110) ベーシック ホワイト メインスイッチ

 メインキーシリンダーには鍵穴いたずら防止のキーシャッターが装着されてます。
 キーシリンダー横にあるシーソータイプのボタンを下に押すとシートボックスが開きます。

 シンプルな装備、シンプルなデザインで扱いやすい原付に種のスクーターです。オプション品を装備して利便性を高めて使用することも可能ですし、シンプルにそのままの状態でも十分にご利用いただくことができます。
 シート高が760mmと乗り降りが楽にできるDio110 ベーシック 店頭でぜひご覧ください。