新車情報 ヤマハ セロー250(SEROW) ブルー 2018年モデル

ヤマハ セロー250 ブルー の商品紹介

新車情報 ヤマハ セロー250(SEROW)2018年モデル ブルー みぎ側

2017年に排気ガス規制の法律が変わり、生産終了となったヤマハのセロー250がその排気ガス規制をクリアして新たに発売されました。

基本的なデザインは2017年モデルとほぼ変わりませんので、すごく見慣れた感じのセローになってます。
外観で変更されているのは、エンジン左側に排気ガスを綺麗にする装置が装着されているのと、LEDテールランプを新たに採用し、ロングタイプのリアフェンダーが装着されています。

シート高は、以前のモデルと変わらず830mmですので、オフロードバイクとしてはまたがり易いシート高になってます。(オンロードバイクに乗り慣れない方ですとシート高が高いように思われますが、オフロードのシートはまたがると沈み込むので、足付に自信がない方にもお勧めです。)

ホイールは前後スポークホイールですが、リヤタイヤはチューブレスタイヤになっております。(フロントタイヤはチューブタイプのタイヤになります。)

2017年モデルからの主な変更点

2017年モデル2018年モデル
車両重量130kg133kg
ガソリンタンク容量9.6L9.3L
最高出力14kw(18PS)/7,500rpm14kw(20PS)/7,500rpm
圧縮比9.5:19.7:1
点火プラグ型式DR7EADR8EA
テールランプ12V―21w/5w × 1個新型のLEDテールランプを採用
リヤフェンダーロングタイプのリヤフェンダー採用

250ccクラスのオフロードバイクは基本的に軽量です。もちろんこのセローも250ccクラスとしてはかなり軽量な車両となります。
バイクの出し入れは楽にできますので、毎日の通勤にご利用頂いたり、週末のツーリングにご利用頂いたり、時々林道を走行してみたりと幅広くご利用頂けると思います。

メーカー名ヤマハシート高830mm
車種名セロー250(SEROW)全長2,100mm
排気量250cc燃料タンク容量9.3リットル
ブルー/ホワイト使用燃料レギュラーガソリン
メーカー希望小売価格564,840円車両重量133kg
上記の店頭価格以外に諸費用が別途掛ります。最高出力14KW(20PS)
セロー ブルー の乗り出し参考価格保証期間メーカー保証2年
店頭価格564,840円カスタム、その他○ノーマル
ナンバー登録代行料18,900円
自賠責保険12ヵ月8,650円
重量税4,900円
G防犯登録料1,080円
乗り出し参考価格598,370円
自賠責保険を複数年でご契約の場合には料金が別途かかります。
ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が10,800円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。

コメント