リコール(無償修理)のお知らせ ホンダ X-ADV

リコールのお知らせ ホンダ XADV

画像はサンプルです。

ホンダモーターサイクルジャパンより XADV のリコール(無償修理)のお知らせ

ホンダモーターサイクルジャパンから、2018年11月22日に国土交通大臣に対して、下記の通りリコール(無償修理)の届出がありましたので、お知らせします。

リコール届出番号4367リコール開始日平成30年11月23日
不具合の部位(部品名)動力伝達装置(エンジン制御コンピューター)
不具合内容6速DCT型自動変速機を搭載した車両において、変速を制御するエンジン制御コンピューター(ECU)の配置が不適切なため、長時間の低速走行を繰り返すと、エンジンの熱影響によりECU内部素子の抵抗値が高くなることがあります。そのため、インナーシャフトセンサー及びアウターシャフトセンサーへの供給する電源電圧が低下し、警告灯が点灯するとともにフェールセーフが働き変速ができなくなり、最悪の場合、クラッチが切れ、駆動力が伝わらなくなり、走行不能となるおそれがあります。
改善措置の内容全車両、サブハーネスハーネスを追加し、シャフトセンサへ供給する電源電圧回路を変更する。また、電源電圧回路の変更に伴い、インナシャフトセンサ及びアウタシャフトセンサを交換する。
対象車両
車名型式通称名改善対策対象車の車体番号
(シリアル番号)の範囲及び制作期間
改善対策対象車の台数
ホンダ2BL-RC95X-ADVRC95-1000014 ~
RC95-1000977
平成29年3月8日 ~ 平成30年3月7日
964台
RC95-1100005 ~
RC95-1100294
平成30年3月9日 ~ 平成30年7月11日
290台
(計1型式)(計1車種)(制作期間の全体の範囲)
平成29年3月8日 ~ 平成30年7月11日
計1,254台

※改善対策対象車の車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれてます。
対象車の確認は、店頭又は、下記ホンダのホームページよりご確認ください。

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

ホンダモーターサイクルジャパンのX-ADV無償修理お知らせのページ http://www.honda.co.jp/recall/motor/info/181122_4367.html

ホンダモーターサイクルジャパンのリコール等の無償修理の対象車検索のページ http://www.honda.co.jp/recall/

コメント