改善対策(無償修理)のお知らせ ホンダ リード125

リコールのお知らせ ホンダ リード125(LEAD125)

画像はサンプルです。

ホンダモーターサイクルジャパンより リード125 の改善対策(無償修理)のお知らせ

ホンダモーターサイクルジャパンから、2018年11月22日に国土交通大臣に対して、下記の通り改善対策(無償修理)の届出がありましたので、お知らせします。

改善対策届出番号563改善対策開始日平成30年11月23日
不具合の部位(部品名)原動機(スロットルケーブル)
不具合内容スロットルケーブルにおいて、インナーケーブルの鋳造加工が不適切なため、当該ケーブルのコーティングチューブを傷付けたものがあります。そのため、当該部位から雨水等がスロットルケーブル内部に侵入し、最悪の場合、侵入した水が凍結し、スロットルを操作できずエンジン回転が下がらないおそれがあります。
改善措置の内容スロットルケーブルを良品に交換します。
対象車両
車名型式通称名改善対策対象車の車体番号
(シリアル番号)の範囲及び制作期間
改善対策対象車の台数
ホンダEBJ-JF45リード125

(LEAD125)

JF45-1000024 ~
JF45-1019395
平成25年5月16日 ~ 平成27年4月24日
19,308台
JF45-1100008 ~
JF45-1106571
平成27年4月24日 ~ 平成28年2月22日
6,522台
JF45-1200001 ~
JF45-1211270
平成28年3月14日 ~ 平成29年8月29日
11,220台
(計1型式)(計1車種)(制作期間の全体の範囲)
平成25年5月16日 ~ 平成29年8月29日
計37,050台

※改善対策対象車の車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれてます。
対象車の確認は、店頭又は、下記ホンダのホームページよりご確認ください。

当店でもリコール対策作業をさせて頂いておりますが、対策部品の数に限りがございますので、ご来店いただく前に一度ご連絡いただけると幸いです。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

ホンダモーターサイクルジャパンのリード125無償修理お知らせのページ http://www.honda.co.jp/recall/motor/info/181122_563.html

ホンダモーターサイクルジャパンのリコール等の無償修理の対象車検索のページ http://www.honda.co.jp/recall/

コメント